↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« ふれあいねころく園 | トップページ | 想いを・・・ »

2016年3月 5日 (土)

信頼崩壊

Img_0792

はいな、みなさま、こんにちは~。

春弥生ですね~。イチゴのおいしい季節ですね~。

Image1

どどーーん!

これはイチゴ大福ってことで、いいのかな~?(笑)


さあて、今日は・・・

Img_0837_2

「・・・・・。」

ちゃあこです。寒がりちゃあこ、気難しやのちゃあこ、おこりんぼちゃあこ、

ねころく家、永遠の姫キャラ、お嬢ちゃあこ・・・。

このちゃあこを、ですね・・・

Img_0799

「・・・ちょ!!」

Img_0800

「やあ~~め~~て~~。」

先日、無理やりネットに入れて、キャリーに入れて・・・

Img_0814

病院へ行ってきたんです。

実はちゃあこ、ずいぶん前からお口がかなり臭いまして・・・。

なかなか口も見せてくれないんですけど、無理やり見たら結構歯や歯茎がすごいことになってまして。

灰色の歯石ががっつりびっくり。歯肉炎も進んでいるようで。

Img_0802

「あらら~、これはひどいねえ・・・。」

「・・・ひ。」

Img_0804

「ぎゃあー!助けてー!ころされるーー!離せーー!」

姫とは思えぬ、断末魔の叫び・・・。


というわけで、麻酔をかけて

Img_0815

抜歯してまいりました。ずいぶん抜きましたね・・・。

猫は抜歯してもしっかりご飯食べられるんですよ。

むしろ違和感がなくなるから元気になるケースも多々あるようです。


所要時間は小一時間ほど。

あっさり麻酔も無事醒めて

Img_0817

「はい。ちゃあちゃん、大変だったねえ。ただいま!・・っと。」

「・・・・」

Img_0818

「おやあ~?ちゃあこさん?どうしました?」

「なによ・・・。」

Img_0821

「きらいよーーーっ!!」 だだだだ!

一目散・・・。

しばらくして探しに行くと・・・

Img_0829

「・・・こないでっ!!」

2階、一番奥~の押し入れの、さらに奥~~~に・・・。

「そうかそうか・・・ごめんねえ。ま、しばらくそこにいなさい。」

しばらくそっとしておきましょう。

Img_0823

「はーーーっ!!」

「…お前はなんだよ?笑」

傍らのベッドのむくに、はー!いただきました。

こいつは、二階でくつろいでるとき覗くと、なぜかはー!言うのです。笑

「ねっ!むく!?」

Img_0826

「は、はーーーっ!」

・・・おもしろい。


・・・というわけで、受難の一日だったちゃあこ。

しかし、まるっと翌日になってもまだ

Img_0834

ここにいるもんで・・・

「ちゃあちゃ~ん?そろそろ出ておいでよ~?」

「いやよぅっ!絶対出ていかないのよぅ!!ふんっ!」

ふんばるちゃあこをガタガタと追い詰めて、追い出しまして。

だだだ、と下に降りてゆきましたが・・・。

Img_0836

「・・・なによなによなによぅ。」 悲しみの極み乙女。

Img_0837_3

「・・・ひどいのよぅ。」 

「ごめんね?ちゃあちゃん・・・ごはんは?おトイレは?」

必死のごきげんとり。

Img_0838

「ふ~ん?なにやってんの~?ぷぷ~。」

そのかたわらの、うに(笑)

Img_0843

「ふんっ!もうしらないのよぅ・・・。」

Img_0844

「・・・だいっきらいっ!あっちいって!」

Img_0846

「・・・もうぜーったいおかあさんなんて信じないのよぅっ!」


ああ・・・。9年かけて築いた信頼が崩壊する音が聞こえる・・・。

この不信感いっぱいの顔!(笑)

あ~あ・・・。

 
  ********

Img_0842

さてさて、こちらは私がちゃあこに嫌われてため息をついている、そのときの、うに(笑)

人をみじんも疑っていない、うに。

Img_0861

その、うにを今日は・・・

「ん??なあに???」

Img_0863

「・・・え!?あれっ!??」

Img_0865

「う・・・うそ・・・。」

Img_0866

「ええええ?ま・・まさかの、うにの、番!??」

Img_0867

「だーーーずーーーげーーでーー!!」

そう・・・まさかのうにの番。

うにも似たような症状があったので、思い切って今日連れて行っちゃいました。

そしてまた、麻酔して抜歯・・・。そして帰宅。

Img_0870

「さ、うに。おつかれさまだったねえ?」

「・・・・・・・。」

Img_0871

「ほらほら、お気に入りのクッションにどうぞ?」

「・・・・・・・・・・。」

ああ。またしても。


で、今は

Img_0875

「・・・しんじらんない。うに、裏切られたとおもう~。ほんともうなにもしんじらんない・・・。」

悲しみと絶望に満ちた表情・・・。元気もないです・・・。

かたや

Img_0877

「ふ~~ん?くす。ださーい。」

ちゃあこはすっかり調子いいです。

臭いもピタッとなくなりました。ごはんもしっかり食べてます。

Img_0878

「でも、ゆるしたわけじゃないのよぅ・・・。」

「あ。そうですか・・・。」

今は先日と正反対な感じ(笑)

いかんせん、おふたりとも受難でした。

あーあ、この崩壊した信頼を取り戻さねば・・・(笑)


☆ランキング参加しています☆

Img_0790

どどーん!はい。おまけ画像。こちらはお鏡餅ってことで。

あいほんで、集中線あぷりを手に入れ、楽しく使っております。どどーん!

↓今日もぽちぽちっと応援どうぞよろしくお願いいたします!↓

Photo

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加中

Photo_2

↑にほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑ワンクリック1円の殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願って・・・

いつもありがとうございます。元気いただいております!

« ふれあいねころく園 | トップページ | 想いを・・・ »

うに」カテゴリの記事

ちゃあこ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

弥生
まだまだ春本番ではないですが、春の予感が感じられるこの頃ですね。

なんて可愛いイチゴ大福!

そして、9年かけて築いた信頼の、なんて脆く失われること…
ちゃあこちゃん、本当に大変でしたね。でもお口の中がスッキリして良かった〜

うに匠もお疲れ様でした。
この大変な体験が、今後の匠の作品にどのように反映されるか、楽しみでございます。
本当にうに匠の表情は、酸いも甘いも噛み分けたナイスミドルの味わいがありますね。

あら、御鏡餅!
ってか、これはおそらく、きみどりさんが集中線あぷりを使いたいが為のワンショットでございましょう。

ぐふふふふ〜

なんという事でしょう!ちゃあこ姫の歯が!
そりゃあ機嫌も悪くなっちゃいますよね(^_^;) 姫様、よう頑張りました(^^)d 調子が良くなったみたいで一安心。
心配して覗くももたも優しい!
ネットに入ってるちゃあちゃんと、タオルだけのうに。それと、悲しみの極み乙女に笑っちゃいました!
こんなこと言ったら姫に怒られるかもですが、ちゃあちゃんは怒ってる顔もかーわーいーいー!
うにも早く元気になぁれ!

プチコミュです。
手紙、読みました。胸が痛くなる。おばあちゃんはそういう気持ちだったのだろうと思います。これを読めば、きみどりさんの「耳を傾ける」、さくらんぼんさんの「ありがとう」もすんなり実行できますね。以前、夜に誰かが訪ねてくる、隣に布団を敷いて誰かが寝てるって言うのもありました。私達は「そんなことないよ、朝起きても誰もいなかったでしょ」って感じで返してたけど、何度言っても本人は納得してなくてデイに行くまでその症状が続いてました。それは聴いて無かったからなんだとわかりました。なるほど。
盗難事件から、長男と私の家族の仲がすっかり悪くなってしまい…。ずっと面倒を見ていたのは長男なのに、おばあちゃんが頼るのはいつも私の家。通帳をうちに預けたのも、デイに行くのも気に入らず…。デイに直接文句の電話をしたこともありました。「喧嘩腰で電話かけてくるから、戦いだった!でも勝ったよ!」と、施設のおばちゃんは鼻息荒く報告してくれましたよ(^_^;) お母さんにも「他人が口出しするな!」と怒鳴り込んできたり。もう、認知症なのはおばあちゃんなのか、おじさんなのかわからない時期もありました。お母さんはおばあちゃんとおじさんに挟まれて、面倒をみたくないといいながら頑張ってます。う~ん、お母さんの気持ちもわかるけど、それでも私はイヤイヤやりたくない。と、思うようになった。何とかみんな笑顔でいられないものか。難しい~(T^T)
誰が一番大変だとか決めるのはなんだかなぁ、と思いますが、私達家族はおばあちゃん1人で精一杯。しかも徘徊もなければ、身の回りの事も1人でやってくれてるし。なので、1日預かってくれているきみどりさんやさくらんぼんさんのような仕事の方は本当に大変だろうと思います。それを仕事だからとスラッと言えるさくらんぼんさんかっこいい\(^-^)/

ああ、歯は気になってます。
今のところ大丈夫なようだけど。
でも、えー! 抜歯ってそうなんだ!
致命的くらいの気分になるけど
抜いたほうが良いこともあるなんてビックリ!

歯みがきさせてくれると良いんだけどね〜(≧∀≦)
最初の頃にトライしてみたけど無理だった。

口内炎がひどい猫ちゃんが、全抜歯することは聞いてましたが。
加齢で歯石と歯周病の場合もそうなんですねぇ。

人間みたく、ブラッシングさせてくれればいいのにねぇ…
しかし、ちゃあちゃんのさっぱりしたお顔^^
おくちすっきり♪良かったですね♪

そしてまさかのうにさん!!
よゆーの表情だったのに…

うちの子も数年後はこうかしらん。。
お勉強になります、ねころくさま。

花猫さん…

お仕事は日勤ならたったの8時間ですし、
(夜勤はその倍ですが)
おカネもらえるしーーー。
カネを稼ぐために働いてます^^

ううう~ん、ご家族事情がこじれてますね。
おじさん何が目的なん??
ケアマネさんと連絡取って、デイの日取りや
施設との契約など、通所まで持っていくのって大変なのに。

でも、花猫さんご家族に支えられて、
おばあ様気持ちが楽だと思いますよ。
おじさんともうまくいくといいですね…

★がっちさん★

小さな花々が咲いてきているというのにまだまだ寒い日が続いてますねえ。もうちょっと!

ええ。なんとあっけなく信頼が崩れるのでしょう・・・。特にちゃあこね。
でも、徐々に回復傾向です。ほっ。
二匹ともお口はさわやか、調子もいいようですよ~!

どんでんもっちは・・・どうしても餅から離れられない(笑)
集中線、いいでしょ~?


★花猫さん★

はい~。大変でした。
治療はあっけないのですが、その前と後が、ね。
ちゃあこは、ねえ。もともとこういう性格だしぃ~。
だけど、すっかり調子はいいようで。思い切ってよかったです!

プチコミュですが。
あらら、それは大変ですね。
前にも書きましたが、物盗られ妄想は周りを巻き込みますから…決していい気持にはなりませんものね。

ましてご兄弟の間でそのようなことを言われると、感情がこじれて当然ですよね。

お体が元気な親御さんですと、なかなか認知症特有の症状を認められないし、認めたくないし、今までの元気な時のイメージが強いのでどうしてもそれが「病気のせい」である、ということが理解できないことが多いのです。
「知って」いても「理解する」ことはなかなかむつかしいです。

だけど、一番の解決法は「知る」こと「理解すること」だと思います。
おじさまにこの事をしっかり教えて差し上げられる方がいたらいいんですけどねえ・・・。

介護は苦しい作業です。いくらその人を大切に思っていても。
せめて周囲の方々は心穏やかに、協力しあってあたたかい環境を作りたいですよね。
花猫さんの周りが、みなさんあたたかなお気持ちでいられますようお祈りしています。


★すみそさん★

ええ。私も最初、里親さんの家の先住猫さんがほぼ全部の歯を抜いたというのを聞いたときは、
えー!?流動食しか食べられないんじゃないの!?とびっくりしたのですが、ところがどっこい、すごく元気になって食欲も旺盛と聞きびっくりしました!

ちゃあこの臭いはけっこう酷かったのです。なので思い切ってよかったです。今はすっきりさっぱりですよ!もちろん食欲もばっちりです!

ミミ姫もくまちゃんもまだ若いですからそんなに心配はいらないんじゃないでしょうか?
何か歯磨き代わりになるようなおもちゃで遊ぶとか出来るといいかもしれませんね!


★さくらんぼんさん★

ええ。そうなんですよ~。口内炎が昂じて歯周病、歯がぐらぐらしていました。歯石も最初に見たときは灰色で、歯茎が腐ってる!?とびっくりしました。実際腐ってるような状態だったわけですが・・・。
ちゃあこはまだ10歳前ですから、ちょっと早かったかも・・・。体質もあるのかなあ。と思います。
うには、臭いはそこまでじゃなかったのですが、じゃあついでにとみてもらったら、実は痛んでいた歯茎が見つかりました。こちらもすっきりさわやかです。

お口のケアとか、なかなかむつかしいですよねえ・・・。
お気に入りのおもちゃではぎはぎするといいんだろうねえ。

さくらんぼんさんお仕事おつかれさまっす。
介護のお仕事していると、ご家庭が見えますよねえ。
頭の下がるようなご家庭もありますよね。
大事にされている方は、そういう生き方をされてきたのかなあ、と思ったりします。思わず我が身を振り返りますよね。ああ、ダメだな、私はとか思ってがっくりします・・・(笑)
花猫さんの周囲のみなさまが穏やかに過ごされるといいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふれあいねころく園 | トップページ | 想いを・・・ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ