↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 超新星!? | トップページ | 紅葉舞う »

2015年4月24日 (金)

紅葉散る

ねころく家の押しも押されぬ大姐御、もみじ姐さん。

Dsc06872

昨日、4月23日朝、虹の橋へと旅立ちました。

Dsc06877

14歳。 4年前に発症したリンパ腫は治療が功を奏していましたが、

数か月前から腎機能が悪化。

急激な悪化に、歯止めをかけることができませんでした。

 
  ********

それにしても・・・それまで・・・

Dsc06836

「(ぎくっ・・)も・・もみちゃん??」

Dsc06837

「・・・は?」

「ああ・・・よかった。生きてた(笑)」

Dsc06839

「・・・ちょっと。失礼ねっannoy

実は、前回の記事の後には、もうおむつも使用しており、

寝ているとよだれも流れ、口を気持ち悪そうにくちゃくちゃし・・・

かなりキツイ尿素窒素(BUN)の臭いもして、

自力での飲み食いは全くせず、足腰はほぼ立たず、体重も半分にまで落ち・・・


・・・だったのですが、

Dsc06846

「(どきっ!)も・・もみちゃん??い・・生きてます、よね?」

呼吸も浅く、お腹もあまり上下せず・・・

Dsc06848

「・・・は!?」

「あわわ。す、すみません。」

そんな状態なのに、この眼力。

Dsc06856

で、わや~、とかあ~、とか言いながら動こうとするので、

「はいはい、もみばあちゃん?なんの御用ですか?」

とか言いながら、いつものように肩に乗せ(自分撮り)

Dsc06854

「ねえ、これはどう?お水はど~お?」

「・・・・。」

いつものようにシンクに乗せ、とっておきのフードを開けてみたり・・・

Dsc06852_2

「・・・・・。」

「ああ、そっか。ええ、まあ、そうですよね・・・。」

食べなくなってからは、きっぱりと見事なほど何も口にしてくれませんでした。

飲み食い出来る状態でないのだろう、ということもわかっていたんですけど。

この眼をみると、なんだかそんなことも嘘みたいな気になって・・・。


この時だって、ほんとは立っていることがやっとなんです。

このへんの写真はこの前の週末あたり。

実は、もうこの週末あたりがアブナイと思っていて・・・

予定はキャンセル。なるべくずっとそばにいるようにしていたのですけれど。

Dsc06857

いつものように膝にのり・・・

Dsc06858_2

いつものように隣のイスにうつり・・・。

Dsc06860

「はあ・・・まったく、おたおたしてんじゃないわよ。」

Dsc06859

「いい?アタシは大丈夫。生きる時も、逝く時も、そんときがくりゃそんとき、そのまんまのことなのよ。

だから大丈夫。 アンタもおたおたしない!わかった!?」

「は・・はい・・・。(おたおた)」

・・・びしっと叱られました(笑)


その後、結局週末を越え、私は仕事に出かけ・・・

娘や息子からのメールにもいちいちどきっ!としていたのですが、

Dsc06867

「(どきどき・・・)も・・もみちゃん?おかあさん、お仕事行ってくるから。

大丈夫?大丈夫?ちゃんと待っててよ??(おろおろ)」

Dsc06862

「・・・おかあさん?アタシの言いたいことはわかるかしら?annoy

「は・・はい~っ!」

結局、私が仕事の日は、このよろよろの状態で、二階の娘の部屋に行ったり、

玄関の下駄箱下にいたりして、娘息子をも驚かせていたようで・・・。


ともかく、目に見えて衰弱していく日々の中でも、

平然と、いつものように過ごしていたもみじ姐さん・・・。


夜は一緒に私の布団に行き・・・

Photo

一緒に添い寝するのが日課になっていました。

Dsc06869_2

これは最後の肩乗りの写真です。


23日未明。また一緒に二階に上がりました。

この晩はもうかなり苦しそうだった・・・。

でも、23日は私も休みだったから・・・結局ずっと撫でながら、

指で鼓動を感じ手確認しながら、たくさんたくさん話をしながら、朝を迎えました。

Photo_2

「もみちゃん・・・明るくなったねえ。朝だよ?今夜も頑張ったねえ・・・。」

これは、朝6時頃の写真。

もうおそらくこの時はほとんど意識はもうろうとしているのですが、

呼びかけるとこうやって眼を開いてくれるんです。

このあと、2時間余りで、すうっと、本当の眠りについてしまいました・・・。

Photo_3

紅葉散る。

これは晩秋の季語だけれど・・・。


もみじさん。アナタの生きざまは、そして散りゆく様は、

本当に鮮やかだった。美しかった。

紅葉が鮮やかな葉を落とすように、

大きな自然のように美しく、強く、しなやかだった。見事だった。

かっこいいなあ・・・。

ほんとに、ほんとに、かっこよかったなあ・・・。


みなさま、もみじを愛してくださって、

どうもありがとうございました。

もみじ姐さん、明日、空に昇ります。


Photo

Photo_2

モバペ|ペット人気ブログランキング

« 超新星!? | トップページ | 紅葉舞う »

もみじ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もみじ姐さん、お疲れ様でした。最後の最後まで格好良く頑張ったんですね。
ねころく家の人々(猫々)と幸せな猫生を送れたことを誇りにして、虹の橋でも粋な姐さんでいてください。
きみどりさん、お疲れ様でした。

もみじさんらしい、

そう思いました。

私ももみじさんのようにありたいと。

猫だけど、そんなの関係なく、

彼女を尊敬してしまいます。

とても美しいもみじさん、

ありがとう。ありがとう。

もみじさん、いついつまでもかっこよくいてください。
そしてねころく家を見守っていてね。

そうですか、、、気になって毎日ブログを拝見していました。
もみじ姐さんは最期まで姐さんでしたね。
潔い!
きみどりさん、看取ってあげられて良かったですね。
お疲れさまでした。
                                 合掌

もみじ姐さん

頑張って生き貫いたもみじ姐さん

今はただ
疲れた体をゆっくり休めてください。

もみじ姐さん  粋な姐さん。

最後までかっこよすぎです。

安らかに。

そうですか・・・もみじさん、頑張ったのですね。
きみどりさんも、ずっと寄り添っていられたのですね。
最後まで潔く、力強くって・・・・(ρ_;)

お悔やみ申し上げます。(_人_)
虹の橋で、はなちゃんやバルくんと挨拶を交わしていることでしょう。

もみじ姐さま
本当に貴女らしい…。頭が下がります。
生命の品格を教えていただきました。合掌。
きみどりさん、ご自愛くださいませね。

そうですか。
もみちゃんの眼力が、姐さんと言われる品格が有りましたね。

はなちゃんと、バルと、立て続けで、きみどりさん大変でしたね。

でも、最後に朝まで一緒にいてお話出来て、ゆっくりお別れ出来て、もみちゃんらしいです。

お辛いと思いますが、ご自愛ください。

痛々しい姿に痩せてしまって
でもいつも道りの眼力で 
もみじ姐さんらしいです。
最後まで。
今日こちらは大粒の雨が一時降りました。
降った後 場所によっては陽が出たので
虹が迎えに来てくれたのかも。
ご家族皆さま ご自愛ください。

もみじさん、きみどりさんの関係が、猫と人を超えた、
魂のきずなというか、うまく言えないんですけども、
深いふかいきずなで結ばれてる、と、感じさせていただきました。

いのちの火が消えゆくのを、日々、感じながら過ごされた時間は、
想像もできませんが、
きみどりさんともみじ姐さんの精神力にただ感動です。

私はその時を迎えて、こんなに冷静に受け止めていられるのかしら…

もみじ姐さん、どうか安らかに。
きみどりさん、ご家族の皆様、今はゆっくりなさってください。
姐さん、見事でした、勝手に大好きでしたよ^^

もみじさん、心よりお悔やみ申し上げます。
うちの黒猫のくるさんのことを思い出しました。
くるさんも、もみじさんのように
最期まで自分らしく生きました。
きみどりさんの深い愛情に包まれ、
きっとよいニャン生でしたね。
どうぞ虹の橋の向こうでも
自分らしく、しあわせに。

きみどりさん、どうぞご自愛下さいませ。 合掌


なんだかこのところ心がざわついてしょうがなかった。
もみさん。。。
私の希望の光が。。。
もみさんとの出会いがねころくっ!との出会いでもある訳で・・・・
よく頑張ったね、凄いよ、えらいよ。
ありがとうね、本当にありがとう。

きみどりさん ご自愛くださいね。

もみじさん、会いたかったなぁ。
前に飼っていた黒猫めろんと、ついつい重ねていつも見ていました。
私は最期、一緒にいられなかったから、もみじさんが大好きなおかあさんと一緒に過ごせて良かった…

もみじちゃん なむなむ。
おかあさん お空先輩がたくさんいるから安心して大丈夫!
きっと皆んなで仲良くしますよ ^_^
でも・・
泣きたい時はいっぱい泣いちゃいましょう
天国のファウンテンに届きます!
合掌

こんばんは。もみじ姐さんの看取りを見て、最近の人の看取りについて考えさせられました。
わたしはナースですが、もみじ姐さんの最後は私の理想とする最後です。
そうしてあげられたきみどりさんもすごいなあと思いますが、動物をみていると、こちらが教えられることがたくさんあるなあと感じます。
もみじ姐さん安らかにお眠りください。

もみちゃん、もみちゃん。
いつもかっこいいもみじちゃん。
辛い時ももみじちゃんを見てたくさん勇気付られていました。
本当に最後まで強いね。
きみどりさんと一緒にいれる時間はきっともみじちゃんにとって本当に幸せな時間だったと思います。
ずっと一緒にいれたらいいのにって本当にいつも思います。
もみじちゃんがずっと幸せでありますように。
ご冥福をお祈りします。

もみじさん、最後まで自分らしさを失わない
素敵な逝き方でしたね。
猫としてではなく、生きている者同士として
とても尊敬します。

もみじさんにすりんこしてもらったこと
今でも忘れません。
もみじさんありがとう。
どうか安らかにお眠りください。

もみじ姐さん、きっと虹の橋もキリッとかっこよく渡って行ったことでしょう。

最後をきみどりさんが看取ってくれてもみじ姐さんも幸せだったと思います。

素敵なネコ生を教えてくれてありがとうございました。

ゆっくりと休んでください。

もみじ姐さんの目力、本当にカッコ良い。
もみじ姐さんの最期、本当にカッコ良い。

私の肩に乗ってくれた時のもみじ姐さんの
暖かさ柔らかさ重みず〜っと覚えてるからね。

本当にありがとう。

合唱

なんて凛々しいもみじさん!
本当にカッコいいですね。。
心を打たれました。
ゆっくり沢山お話し出来たようでよかった(^^)
私ももみじさんのこと忘れない。
ありがとう〜♡

もみじさんのお顔、安らかですねshine
ゆっくりお休みください。

もみじさんと同じ時期に抗がん剤治療をしていた私は
もみじさんに励まされ、もみじさんと一緒に良くなるぞ!とがんばれました。
もみじさんには感謝の気持ちしかありません。

きみどりさんとの最期の濃密な時間、
もみじさんのお顔が喜んでいます。

最後までピンクのバンダナしてくれて、ありがとうheart04

もみじ姐さん~( ;∀;)
菊ちゃんがお世話になりました…虹の橋の向こうではなさんとバルくんと仲良くね(´・ω・`)

きみどりさんもたてつづけにみんなが逝ってしまって…元気だしてくださいね!
いつもの楽しいブログ楽しみにしてます!!

もみじさん、お疲れ様でした。
天国でバルさんやはなこさんと会えたかな。
さぞかっこよく、虹の橋に向かって歩いて行ったんだろうな。
忘れないから。いつまでも。
もみじさんは天国で。きみどりさんはお布団で、
ゆっくりお休みください。
もみじさん、ありがとう。またね。

もみじ姐さん頑張ったね
もみじ姐さんが逝ってしまって寂しいけど、もみじ姐さんの生きた証はみんなの心にしっかりと残ったよ
もみじ姐さん…ありがとう
安らかに眠って下さいね


もみたん…
おつかれさまでした。
最後まで本当によく頑張りましたね。
ただ、淡々と、生きる。そういうシンプルなことが
人間てなかなかできないんですよね…
猫からいろいろ学ぶことが多いなあ~…
本当におつかれさまでした。
また逢う日まで…

あっ…姐さん…!
ついに虹の橋へ行ってしまったのですね。
それにしてもほんまに素晴らしい眼力。
うちのリンパ腫だった子も、半月ほど前に白血病を発症してると判明しました。
最期はいつか分かりませんし、まだまだ先であってほしいですが、姐さんみたいに凛と生き抜いてほしいと願うばかりです。
もみじちゃん、安らかに。

もみじさん‥‥なぜそんなにかっこいいの?
ありのままを受け入れ、ありのままに生き抜いたから‥‥簡単なようで、なかなかできないこと。
わたしも、もみじさんのように逝きたい。
そのために、強くしなやかに生きていきたい。
もみじさんの生き様が教えてくれました。
ずっと、ずっと、あなたのこと、わすれません。

お察しします。
もみじさん、よく頑張ったね。
猫天国で安らかに暮らしてね。

★みなさま~★

みなさま、たくさんのあたたかいコメントをどうもありがとうございます。何度も、何度も読んでは、自分の心の中に染み入らせ、また読み、を繰り返していました。

なんだか、続けさまに暗い話題が続いてしまってすみません・・・。
私もまだ全然バルを失った喪失感から脱していなかったので、今回はさすがにきつかったです。

もみじの具合はあれ?あれれ?と言う間にかくかくっと落ちて行ってしまって・・・。
やっぱり早かったな・・・まだ早かったでしょ、って思うのです。
やっぱりどんな状況でも後悔は残りますね。仕方ないね。

でも・・・
今回は時間がありましたので、色々な事を考えることができました。
中でも、この、あまりにも自然体でいる姿には、本当に心を射抜かれました。動物が命を引き取るまでの時間って、そういうものだと知っていたけれど、もみじはその想像の上を行く感じでした。

そして、そんな姿を見ると、本文の中に書いたように、おたおたしている私を、びしっと叱られたような気持ちになるんです。
彼女はようやって、その瞬間まで自然に生き抜いて、自然に死を迎えて、かっこよく旅立って行きました。

ね。すごいですよね。そうありたいと願いますよね。
ヒトはなかなかそうはいかないですよね。

だけど、だからこそヒトだ、とも思います。それもまた人らしいことだと。足掻き、苦しみ、泣き、絶望し、投げやりになり、やつあたりし、嘆き、すがりつき、救いを求め、考え、悩み・・・。
それだから人間だとも言えるのかな・・・。
そんなのが人間の人間らしい姿だから、だから動物に教えられるような気持ちになるのかな・・・と。

だからそれも、また、よし。そう思います。

今回、介護をして思いました。
はなこやバルはそういう時間がなかった・・・。
それはショックで、でもそのショックをやわらげてくれる言葉を見つけ、それに救いを見いだしたりもさせていただきましたけれど、

介護状態になって飼い主の手を煩わせてしまう子も、また、幸せな時間をくれているんだなと実感しました。

あっという間に逝ってしまう子も、親孝行。
じっくりと命をともしながらぎりぎりまで頑張る子も、親孝行。

そして、愛情を、生きることを、死ぬってどういうことかを・・・いろんなことを沢山教えてくれるのも、親孝行。

うん・・・やっぱり、すごいなあ。
リリィの母さんが書いてらっしゃる人の看取り・・・。
これも、どこに満足を置くか、ということなんでしょうね。
それは周囲の受け止め方にもよるけれど、
そうですね、なるべく自然に生き、生き抜き、その隣に最期がある、という感じでありたいですよねえ・・・。


今回、もみじと別れてからこっち、ちゃんと泣いていません。
うまく泣けないというか、閉じ込めてるというか・・・。
ちょっとやばいかなあと思いながらも、これが今のワタシなんだなとも思います。 自分を守ってるのか、逃げてるのか、わからないけれど、それもまたよしとして、ゆっくり自分の気持ちに向き合っていくしかないなあ・・・と思っています。

なので、私は実はガッタガタです(笑)
だけど、それもまた、愛した者がいた証ってことだものね。
動物の死に関しては、きっと皆さんよりすこ~し多く経験していますよね。
だけど決して慣れないですよ、むしろ悲しみは深くなってるかもしんない。冷静でもないし、達観もしていない。私自身はぜ~んぜんかっこよくないです。

ただ、最初に比べれば、少し「心穏やかに」受け止められるようになっているのかもしれません。
ガッタガタですけど、なんとなくそう思えます。
パニックのような悲しみや苦しみでなく、切なく苦しいけれど、心穏やかに…いや、ホントに少しだけだけど。

それは、こういう自然の、かっこよすぎるほどのかっこいい姿を、何度も見せられ考えさせられてきたからかもしれません。
全て、すべて、彼らのおかげです・・・。

みなさま、みなさまも一緒に色々考えたり感じたりしてくださって本当にありがとうございます。

もみじ・・・そうですね。きりっとかっこよく、一度だけ振り返って、颯爽と虹の橋へ向かっていったことでしょう。その後ろ姿がはっきりと想像できます。美しいなあ、と思います。

私が行くとき、みんな待っていてくれるかな。
黒猫さんも多いけれど、ぺぎさんお手製のピンクのバンダナが目印だからすぐ会えるね。

もみじ・・・ありがとう。
みなさま・・・どうもありがとうございました。
引き続き、どうか元気を分けてくださいね。

やまのさくらさん、
白血病ですか・・・そうですか・・・。
もみじはマイナスだったのですが、リンパ腫の子は白血病も持っている子が多いようですね。
苦しい闘いになるかもしれません。だけど、もみじのような例もあります。最期まで望みは捨てないでそばにいてあげてくださいね。
なんせ、本人、最期まで「生き抜いて」いますから。
がんばれ。がんばれ。がんばれ・・・!なにかあったらいつでも連絡くださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超新星!? | トップページ | 紅葉舞う »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ