↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 紅葉散る | トップページ | たりない・・・ »

2015年4月27日 (月)

紅葉舞う

みなさま、もみじ姐さんにあたたかいお言葉をたくさん、

どうもありがとうございました。

Dsc06891

土曜日、さわやかに晴れ渡った青空に、

もみじ、のぼってゆきました。


・・・に、しても

Dsc04462

「ちょっと・・・おかあさん、ひどいんじゃない?あんなひどい顔の写真ばかり載せて・・・。」

「い、いや・・・て、てか、もみちゃん、ベロ。ベロ出てますけど?」

はい~、NG、NG、カーットカットカット!!!

いきますよ~、もう一回。はい、テイク2!

Dsc04465

「ちょっと・・・おかあさん、ひどいんじゃない?あんなひどい顔の写真ばかり載せて・・・。」

「い、いや・・そんなことはないと思う・・けど・・・。」

Dsc04467_2

「・・・いやよ。納得できない。おむつだの、よだれだのって、マジ許せないannoy

「いや・・そ、それは・・・わかりました。すみません。」


とまあ、姐さんがこのようにおっしゃるので・・・(笑)

今日はもみじの麗しのショットなど少々。

 
  ********

Photo

もみじがうちにやってきたのは、14年前。私の初めての保護猫姉妹。

二匹の見わけがつかなくて、

目印に巻いた赤いゴムがもみじ、青いゴムがあおい、と名付け、そのままうちの子に。

あおいは若くして腎不全で亡くなってしまったのですが。

Photo_2

どうです?この眼力。

あれから14年。押しも押されぬねころく家の大姐御、

いつしかもみじ姐さんと呼ばれるように。

Photo_3

その美しさ、気高さは、たとえカーテンに爪が引っ掛かろうとも・・・

Photo_4

首ラッパをつけられようと、なんら動じることもなく。

Photo_5

Photo_6

得意技はハグからの肩乗り。

手触りと収まり具合は天下一品。肩に乗せたまま両手も使えます。

そして・・・

Photo_7

「おわっ・・・!」

「はい。コーモン嗅いでもいいわよ」という最大級のサービス!

これがなかなかかぐわしい。

Photo_8

お客様にも・・・(サビーさん)

Photo_9

そのサービスは遺憾なく発揮!(ぴこしげさん)

いつも、ねころく家営業組(もみじ、ももた、うに)の最先端を切って、

みなさまにかぐわしいかほりの大サービスでした。

Photo_12

そんな姐さんの憂鬱は、フラッシュ撮影をされるとしょぼ顔になること(笑)

Photo_14

「・・・・ばかなの?」

「は・・はい~・・・すんません。もうしません。」

ともかく眼で訴える力は半端なく・・・

もみじは人語を完璧に解し、近々尻尾が割れて猫又になるだろうと思ってました(笑)

Img_6203

Img_6204

Photo_10

リンパ腫を患った時も、本当におとなしく検査や治療を受け、

病院のみなさんにも感心されました。

ほんとにね、あの時は、長い間本当によく頑張った・・・。

Photo_15

もみじ・・・

Photo_16

Photo_17

Photo_19

Photo_20

Photo_21

Photo_22

いろいろな表情の、もみじがいっぱい。

紅葉、舞う。

色鮮やかに、美しく・・・。

Photo_24

Dsc04164

Dsc00145

Img_6235_2

Img_5866

Img_5868

Dsc06068

Dsc02454

Img_6238

Dsc02760

Dsc02628

もみじ、舞う。

美しく、気高く、愛らしく・・・。

Momiji

Photo_25

もみちゃん・・・楽しかったね。本当に楽しかった。

ずっと一緒にいてくれて、どうもありがとう。どうもありがとう。大好きだよ。

 
 
 ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

Dsc06751

ももたが・・・やっぱり淋しいのか、もうべたべたのべったりで・・・

Dsc06748

「さ、ちょっと悪いんだけど・・・」

降ろそうとすると、

Dsc06749_2

「やですーーーっ!」

「わわわわ!」

爪を立ててしがみついてくる(笑)

で、いきなりですが、おススメ本です。

Dsc06905

「高台家の人々」 Comics 1~3巻以下続巻

森本梢子:著 集英社:刊


「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子作品。

いやあああ~、これがもうね、めっちゃ面白い!!

森本さんの漫画の笑いはやわらかくって、とぼけてて、毒がなくて、だけどほんと、おかしくって。

ワタシ、もう10回近く読んでると思うんですけど、いまだに大笑いします。てか、読めば読むほど爆笑度が増すかも。

Dsc06906

「ね?ももた、ちょっとこれ読んでみ?」

「はあ~?」

Dsc06909

「・・・ぷっ!」

Dsc06908

「くっ・・・ぷは・・・。」

Dsc06907

「ふはは!ふはは!ふははははは!」

猫も思わず爆笑の面白さです!絶対おススメ。ぜひぜひご一読を!


さあ。元気出していこー!



☆ランキング参加しています☆

Photo_26

「じゃ。またね。」

うん。またね、またね、もみちゃん、またね。

Photo

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加中

Photo_2

↑にほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング。1クリック1円の殺処分防止などのための寄付になるそうです。有意義な寄付になりますように。

« 紅葉散る | トップページ | たりない・・・ »

もみじ」カテゴリの記事

もみじとももた」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もみじ姐さん

子猫の時からオーラが漂っていたのですね。
あおいちゃんと、今頃は再会しているのかしら。

カーテンに爪が引っ掛かっている時も、敢えて引っ掛けているかのような佇まい。

黒いツヤツヤの毛並み、力強い眼差し
そして、何と言っても、かぐわしいコーモン

もみじ姐さんの写真を、たくさん見せてくださり、きみどりさん、本当にありがとうございます。

もみじさん
ありがとう

コーモンサービス・・・もみじさん、クールなようでいて、
実は人にとってもフレンドリーな猫さんだったのですね。

子猫と一緒にいるもみじさんにグッときます。

外に出ちゃった、確かむくむくちゃんだったと思うのですが、
迎えに行ってくれたエピソード、ほんとすごいな、分かってるなって、
賢さに驚きました。

はなこちゃん、バルちゃんに続いてもみじさんまで、虹の橋チームに。
「おたおたしない」ってもみじさんに言われてたようですが、
きみどりさんは全然おたおたしていません、
いのちの流れをみとっていらっしゃり、泰然とされている。
そう感じます^^


もみじ姐さん
ありがとう。忘れないよ。

きみどりさん
きっと泣ける時がくると思います。
ほんとにあっという間に逝ってしまう子も親孝行。
介護をする時間をくれる子も親孝行。

ももた室長(←あれ?あってます?)
お母さんの事、頼むね。


「高台家の人々」コミック持ってます。
疲れたりした時は、これを読んで爆笑してます。
「ごくせん」も全巻持ってます。

もみじさん、なんて美しくて、キュートで、魅力的だったんでしょう。
たくさんのものを、残してくれたんですね‥‥
命って、なんて大きいんだろうと、あらためて思いました。
わたしは、もみじさんほど残せるものがないかもしれないけど‥‥
もみじさんのように、精いっぱい命をまっとうします!!
ありがとう、もみじさん。
ありがとう、きみどりさん。

もみじさんにすりんこしてもらって
たくさんパワーをもらったこと絶対に忘れないよ。
ありがとうね!

もみじさんたくさんの思い出も残してくれましたね。
色々な表情のもみじさんを見せていただいて
ありがとうございます。

どんな時でも気高く美しいもみじさんのように
私もなりたいです。

もみじさん、また会う時までまたね!

お尻を突き出すってとても甘えてる証拠ですよね、
マーシャもやります。
私も、もみたんのコーモン嗅いでみたかった…(^m^)
もみたん、楽しい思い出を胸に旅立ったと思います。
どうぞ安らかに…

★がっちさん★

ありがとうございます。こうやって見るとやっぱりもみじの佇まいって特別だったなあって思います。

今はやっぱりただただ感謝、でしょうか。もっと一緒にいたかったなあ・・・。


★さくらんぼんさん★

ええ、ええ。そうなんです。クールビューティーなくせに、そのままコーモンサービスですからね(笑)

そうだ。そうでしたね!子猫時代のむくの脱走の際、もみじが連れ帰ってきてくれたんだ・・・!思い出しました。覚えています今もあのときのこと。ほんとに驚いたんですよねえ・・・。

うん。確かにもみじはひときわなんでもわかってる子だったと思います。

ありがとうございます。暖かいお言葉、感謝します。


★さびあさん★

ありがとうございます。
そうだね、きっと今の私の状態は、今のわたしがベストだと選んでいる心もちなのでしょうね・・・。

高台家、もってる!!?嬉しいっ!
ほんっとーに面白いよね。わはは、わはは、わははは(思い出し笑い)


★リクママさん★

ありがとうございます。
本当に、ね。たかが猫って思うヒトは思うでしょうけれど、ものすごいですよね。猫だろうと犬だろうと、命がもたらしてくれるもの、教えてくれること・・・。
受け止められる、感じられる自分でいたいものです。


★サビーさん★

ありがとうございます。
サビーさんはおそらく、家族以外で一番もみじにすりんこされた人じゃないかな・・・??(笑)

彼女は本当に気高かったと思います。素敵だったなあ・・・また、会いたいなあ・・・。


★にゃうちろさん★

ありがとうございます。

なんかね、お尻の匂いがかぐわしい子って、ボス気質なんだって聞いたことがありますよ。やっぱり自信があるから嗅がすんですかね?(笑)
こっちもついつい、こわいもの嗅ぎたさ?で、ふんっ・・・って嗅いじゃうんですよねえ~、で、おわっ!ってかぐわしく。

あ~あ、もう一度嗅ぎたいなあ・・・(笑、なんか違う!?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉散る | トップページ | たりない・・・ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ