↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 雪の魔力? | トップページ | またね~! »

2014年2月18日 (火)

レジェンド

Dsc03220

レジェンド葛西選手の銀メダルを報じる朝刊が届いた昨日の朝。

Dsc03193

はなこ・・・

あっという間に虹の橋へと旅立っていっていまいました。

Dsc03154

先日、病気のご報告をしてからもそこそこ元気で・・・

大雪の14日にはまだ、少々よろけたりはするものの、

こんなとこに乗ったり、炊飯器に登ったりしていたのですが・・・

Dsc03175

翌15日に何回か吐いてからはがたがたっと調子が落ち、

食べ物も受け付けず、歩くこともままならなくなってしまいました。

Dsc03192

それでも16日の夜も私と一緒に布団で寝て・・・


17日は珍しく私が朝イチの仕事だったので、

ソファーに寝かせ、

「行ってくるからね。待っててね。」と声をかけたら、

小さく、にゃっ、と答えてくれて・・・。


その時の写真が冒頭のものです。

「ん。おかあさん、いってら。」 って言ってくれてるようでしょう?


でも、その後1時間もしないうちに娘から

「はなこが動かない」と、泣いて電話がありました。

穏やかに、娘の腕の中で眠りについたそうです。


冒頭の写真が、最後の一枚になってしまいました・・・。

Dsc03194

私が帰宅した時、

出て行った時のまま、まるで気持ちよく眠っているように横たわっていました。

また、ふわりと胸が動きそうで・・・

何度も何度も呼びかけてしまいました。

2014021822070000

優しい顔をしています。

穏やかな顔をしています。 ・・・よかった。

Dsc03196

そのままにしていたら、また、ぱちっと目を開いてくれそうで・・・

そのままそっと寝かせてて・・・。

Dsc03197_2

ももたがずっと・・・ずっと寄り添っていてくれました。

Dsc03205

夕方、花を買ってきて・・・

Dsc03210_2

はなこを箱にうつし、花いっぱいにしてあげました。

Dsc03219

「ん?・・・どうしたの?」

Dsc03213

「むぅ・・・?なんでねてるにゃむか?」

Dsc03217_4

「なんだよ・・・はなちゃん・・・」 うにははなこの実兄です。

Dsc03214

「・・・なによ、アンタ・・・。ちょっとせっかち過ぎるんじゃないの・・・?」 

もみじ姐さん。

ねえ・・・。ほんとだよねえ。せっかちだよねえ。はなちゃん。


みんなが入れ替わり立ち替わり、

そっと覗きに来て、じっと見つめて、そっと立ち去って・・・

まるで本当に悼んでいるようでした。


はなちゃん・・・

Photo

Photo_3

Photo_4

Photo_5

はなちゃん、はなちゃん・・・

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

はなちゃん、はなちゃん、はなちゃん・・・

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ブログ、やっててよかったなあ。

いろんなはなちゃんがいっぱいいるよ・・・。


つんでれで、私にだけは甘ったれで、おこりんぼでムカマークがよく似合ってて、

ちょっと間が抜けてて、だけど実はおとなしくって、ぼんぼん尻尾の可愛いはなちゃん・・・。


もし、~だったら。 もし、~れば。

色々と思うところはあるけれど・・・。

ぎりぎりまでいつも通りに穏やかに過ごし、

あっという間に、でも穏やかに旅立っていってしまった、

その生きざまと去り際の鮮やかさは、実にはなこらしくて・・・。


はなちゃん、すごいよ。すごいよ。お見事だよ。

はなちゃん、君は、ねころくのレジェンドだ!ね。

Dsc03221

今朝、サビーさんがお花を送ってくださったので・・・

Dsc03224_2

もっともっといっぱいお花を入れて・・・。

はなこらしく、花いっぱいに囲まれてゆきました。

ピンクの花が本当に可愛くよく似合っていました。

Dsc03193_2

はなちゃん。

いつもいつも一緒にいてくれて、本当にありがとう。

はなちゃん、はなちゃん。

さみしいよ。もう会いたいよ。今夜も一緒に寝たいよ。

はなちゃん・・・大好きだよ。はなちゃん。


レジェンドはなこ。また、いつか、必ず・・・また会おう。

その時まで虹の橋で、どうか・・・どうか、元気で!!



※みなさま、はなこを可愛がってくださってどうもありがとうございました。

もし・・・もしも、ですが、もし、お花でも送ってやろうか、と思ってくださる方がいらっしゃるようでしたら・・・、

お気持ちだけありがたく頂き、謹んでご遠慮させていただきます。

もし・・・それでも、どーしても、と、もし、思ってくださるようでしたら・・・、どうか、カードを1枚だけ。はなこに読んでやろうと思います。※


※「虹の橋」 原典あります。ご存じない方、こちらをよろしかったら読んでみてください。「虹の橋~Rainbow Bridge~」

私はこれを知ってから、ここでみんなにまた会えるのが楽しみになりました。※


※カテゴリー「はなこ」記事、いっぱいあります。こちらからはなこがどんな子だったか、知っていただけるとうれしいなあ・・・※



Photo

Photo_2

モバペ|ペット人気ブログランキング

« 雪の魔力? | トップページ | またね~! »

はなこ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はなこちゃん

お花にいっぱい包まれて…
まだ実感がわかない、というのが正直な気持ちですけれど。

はなこちゃん
頑張って生きぬいてくれてありがとう。
可愛いはなこちゃんのこと、忘れません。

あまりに早くて(ノω・、)

でも最後は穏やかで良かった。
はなちゃん。最後までおかあさん思いでしたね。
安らかにね。

はなこちゃん、去り際が潔ぎよすぎるよ。
でもそれがはなこちゃんらしいんだよね。

ねころく家の猫達は、皆分かってるんだろうね。
はなこちゃんにお別れを言いに来ているように見えました。

はなこちゃんは、つんでれだけど
本当はとってもやさしくてフレンドリーでおちゃめで大好きでした。

はなこちゃんが触らせてくれたときは、本当にうれしかったよ。
もっともっと仲良くなりたかったのになぁ…

レジェンドはなこちゃん、いつかまた会える日を
楽しみにしてるよ。
その時はもっと触らせてね!!(笑)

はなこちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。

潔すぎて・・・号泣
はなこちゃん、大好きだったよ。

穏やかにお嬢様の腕の中で
おかあさんにも「にゃ」て挨拶したんだよね。

ご冥福をお祈りします。

はなちゃん、、、あまりに早い。
ほんの数日で逝ってしまいましたね。
もっともっとはなちゃんのつんでれを
ブログで見ていたかった、、、

会いたかったなあ、撫でてみたかったなあ。

でも、はなちゃんは虹の橋の向こうにいるよね。

これ以上言葉が出てきません。
はなちゃん安らかに、、、、、

あまりにも急なことで言葉がありません。
おかあさんを悲しませないように、お出かけするまで頑張って見送ってくれたんでしょうね。
うちでトイプードルの母子を飼っていたときも、お母さんが亡くなったとき、その子が花に囲まれて冷たくなった母を見て『クゥーン』と鳴いたのを思い出しました。
みんなお別れがわかってるんですよね。
心からご冥福をお祈りいたします。
はなちゃん、生まれ変わってもねころく家に来るよね!

きみどりさん、なんて言葉をかけていいか…
はなこちゃん、がんばったんですね。
闘病生活を覚悟した矢先、あっという間に逝ってしまって…

きみどりさんといつも二人きりで寝ていたはなこちゃん…
それはそれはきみどりさんにとって特別な子だったでしょう。
全猫に平等に接していても、猫側からは一番なついている子とそうでない子が居ますよね。。。
一緒に寝ているなんて、はなこちゃんは一番ママが好きだったんですね。

辛くて悲しくて、きみどりさんとご家族の今のお気持ちを思うと、自分も辛く悲しいです。
この辛さは猫飼いならいつかはやってくるもの…
でもそれをわかっていても辛い…

11歳…
今の飼い猫ならまだまだ生きていける…でも、病気になったらそうはいかない…
辛いですね…

今は、耐えるしかないと思いますが…
この辛さはどうにもすぐには払拭できないですよね…

きみどりさんから譲り受けたごまちゃんは、慢性鼻炎ですが元気です。
今、5歳半くらい…です。
いつか訪れる死が怖いです。。。。。
でも覚悟はしないといけない…

すぐには通常の精神に戻れないと思いますが、どうかこの悲しさを乗り越えてください…!

はなこちゃんの思い出を振り返りながら…

ご冥福をお祈りいたします。

はなこちゃん あっという間に虹の橋を渡って仕舞ったんですねぇ
きみどりさんが大好きで ツンデレのはなこちゃん とっても残念です
にゃむさんが添い寝しているのを見てビックリするやら嬉しいやらだったのに
美しい毛色をした美猫さんだと言う思いで 何時も楽しく見ていましたよぅ
余りに早いお別れで きみどりさん達も残念でならない事でしょうねぇ
はなちゃんの楽しいエピソードや 可愛い姿を忘れる事は有りませんよぅ
はなちゃん きみどりさんやご家族の幸せを見守って遣って下さいませ

レジェンドはなちゃんのご冥福をお祈りいたします

そうでしたか、、、
まさかのはやさ。。。
でした...

はなこちゃんの毛並みの色
キレイで大好きでした。
楽しませてくれてありがとう♡

はなこちゃん。
まさかこんなに早く逝ってしまうなんて
思わず絶句してしまいました。

はなちゃんのために免疫力を強くするのは何かないか探していた所でした。

朝、きみどりさんを見送る時「お母さんありがとう」と言ったのかな
前回のブログで、にゃむちゃんに「今までごめんね」って言ったのかな

辛いけど苦しまずに眠るような最期だった事がせめてもの救いですね。
レジェンド…きっといつかはなちゃんはきみどりさんの元に戻ってくると思います。
うちの姫子も7年前に亡くなったチビと同じ目をしています。
時々、姫子はチビの生まれ変わりと思ってしまってます。

はなちゃん今までありがとう。
安らかに。そして、絶対きみどりさんの元に戻って来てね。


最後の写真、きみどりさんを真っ直ぐに見つめる翠色の目が心に刺さります。。。

はなちゃん、ありがとう。
バイバイ。またね。。。

きみどりさん、お久しぶりです。
いつも読み逃げでしたが、
毎日のように更新チェックに来ていましたよ!
はなちゃんがまさかこんなに急に虹の橋を渡ってしまうだなんて…
もう何年も前からブログで見ていたはなちゃん、
会ったこともないのに、まるで会ったことがあるかのような気持ちで
はなちゃんの訃報を聞いて、ブログを読み進めながら
涙が止まりません。
我が家の銀ちゃんも、実家のうめ吉も、
偽シャム団のにゃむちゃんそっくりなポンちゃんも、
皆元気いっぱいだけど、いつか皆こういう日がくるのか…
と思うと胸いっぱいになります。。
いつか虹の橋ではなちゃんに会えたら良いな。

はなちゃん…。潔すぎるよ…。
でも、穏やかそうなお顔で良かった。
お姉ちゃんの腕のなかで安心して虹の橋にむかったのね。
そっちで皆と遊びながらきみどり母さんを待っていてね。
ご冥福を心からお祈りしています。

えっ!はなこちゃん!
そんなぁ…

コメントせずにいましたが、ずっと読み続けてました。
この間のお知らせを読んだ時も、心の中で、がんばれがんばれ、もみじ姐さんだって元気になったから大丈夫!と願い続けてました。

でもはなこちゃん、言われなくてもがんばってたんですよね。

お花がよく似合って、本当に可愛いですね。
ご冥福をお祈りします。

はなこちゃん…
きみどりさんちの猫として生きることができてとっても幸せだと思っているでしょうね
とつぜんのことであまり言葉が浮かびませんが、これまではなこちゃんにはたくさん笑顔をもらいました。ありがとう。

涙が止まらない
はなこちゃん…
信じられない…

今日も、炊飯器に乗ってるかな?とか思ってました
この間、うちのebizouに、はなこちゃんが、ポットとか家電にのって暖をとっている写真を見せて笑って、かわいいね、って話してたところでした。
はなこちゃんに笑顔をいっぱいもらいました。

やさしい家族と最後までいっしょにいられて、よかったね。

はなこちゃんどうぞ安らかに…

もー、はなこちゃんったら、最後までツンでれなんだから。
そう急がなくても良かったのに。
しっかりおかあちゃんに甘えて看病してもらえば良かったのに、なんて思慮深いんだろうねぇshine

でも、だからこそ、そんなはなこちゃんが大好きだよheart01

また、あっちで逢えたらさ、あの時みたいにちょっと離れたとこから冷たい目で私を見ておくれ(笑)


きみどりさん、はなこちゃんに会わせてくれてありがとうございました。


はなちゃん、あっと言う間に虹の橋へ旅立ってしまったのね…。もっとブログに登場してくれると思ってたのに…。涙が止まらないわ。
素敵な人と猫に囲まれて幸せな猫生を送ったはなちゃん。虹の橋でもどうか幸せに暮らしてね。心から願ってます。
きみどりさん、お疲れ様でした。

美人のはなこちゃん
早い旅立ちでした
どうか安らかに
うにちゃんたちが支えになってくれますように。
心よりご冥福をお祈りいたします。
涙で前が見えないよ。

もう言葉がありませんweep

それにしても速い、あまりに速いdash
猫さんって、どこまで我慢強いんだろう・・・crying

はなちゃん

見ていたら、はからずも涙が出てきた。

白いソックス履いたはなちゃん。
にゃむさんと仲良くしたのはそういうことだったんだ。
あっけなかったね。

我が家の七福神の絵の中にづーといるよ。
ブログ楽しませてくれてありがとう。

物言えぬ猫は不憫です。
またねheart02

はなこちゃん。
早い!早いよ‼︎早すぎるよ‼︎‼︎
もっとはなこちゃんの事たくさん知りたかったよ。

グレーの豪華な毛と宝石の様な瞳(*^^*)
ツンデレ姫で可愛いはなこちゃん。

虹の橋に行ってしまったのは寂しいけど
最期まで何時と同じように、大好きな
きみどりさんと一緒に寝れて良かった。

きみどりさん今は思う存分泣いて下さい。

心よりご冥福お祈りいたします。


はなちゃん、可愛いはなちゃん!
会いに行きたいねって言ってた矢先に、早すぎますweep
お母さんに、最後にお別れ言えたんだね。
にゃむと仲良し出来たのも、こんな日が来るのがわかってたのかな?
覚悟していたけれど、悲しすぎて、涙が止まりませんweep
一度でいいから、会いたかったぁsad
毎日お布団で、きみどりさんと寝ていたのに…切ないです。
きみどりさん、悲しいけれど、はなちゃんの沢山の写真を、アルバム一杯にしてあげて下さいね。
つんでれはなちゃん!大好きでした。
ご冥福をお祈りしますm(__)m

はなちゃん。
はなちゃんのお母さんがきみどりさんで本当に良かったね。
もっとはなちゃんのこと見ていたかったけど…
いつか私もはなちゃんに会えたら嬉しいな。
ご冥福をお祈り申し上げます。

えっ!ちょっと昨日見ない間に…
早すぎるよはなちゃん。そんなに急いでいかなくてもいいのに…
早いと辛いものですが、きみどりさん、おかけする言葉もありません。
うちのミケさんのことを思い出します。
また向こうで会えることを楽しみに…

あまりに早い経過に、信じられません。
レジェンド…葛西選手おめでとう、なんて読んでたら…

一時間前のお写真、全然やつれてなくて、きれいですね、
はなこちゃんおしゃれさんだったんだなぁ。
だからきみどりさんのお化粧をじっと見つめていたんですよ^^
おしゃれさん。
きれいなままでいきたかった、きっとはなちゃんの望みだったのでしょうね。

あっぱれ、見事ですはなちゃん。
人間もこうありたいよ。
でもあんまり早いからやっぱり悲しいです。
きれいな猫さん、はなこちゃん、忘れません。ありがとう。

冒頭のはなこちゃんの写真の可愛いこと!でも、あまりにもあまりにも早く……。
ブログを拝見している私でさえつらいのですから、きみどりさんやご家族はいかほどかと思うと心が痛みます。
肩を落としていることと思いますが、どうかご自愛下さいね。
悲しんで悲しんで悲しんだら、はなこちゃんを胸にまた猫たちと過ごしていって下さい。

もう一度会いたかったなぁ・・・
「ちょっとだけなら触っていいわよ」って感じでいるはなちゃんに触りたかったなぁ・・・

今は気持ち的にも体力的にも疲れていると思います。
ゆっくり、のんびり休んでください。

はなちゃん、ありがとう。

はなちゃん…はなちゃんらしい旅立ちのような気がします…
ツンデレで甘えん坊
きみどりさんが居ないうちにサッと旅立つ感じが実にはなちゃんらしい…
残された方はえっ!って感じですね…
痛さや辛さがなくなって穏やかに過ごすはなちゃんがきみどりさんの側に絶対居ます!
お気持ち落としのないように…ご冥福をお祈りいたします…

お久しぶりです。
はなちゃん幸せそうにいってしまったんですね(;_;)本当にツンデレでとても美人さんなはなちゃんが大好きでした!!
またきみどりさんと会える日をきっとはなちゃんも待っていると思います♪
きみどりさんのブログをいつも読んでうちにいる子達を本当に大切にしようといつも思います。
ご冥福をお祈りします…。

はなちゃん・・・言葉になりません。
とっても幸せだったと思います。
はなちゃん、どうか安らかに・・・
きみどりさん、辛いと思いますがどうか気を落とさずに・・・
ご冥福をお祈りします。

はなちゃん、ずいぶん早く旅立ってしまったのね。
でもとってもきれいな寝顔で安心しました。
ほんとにほんとに、幸せだったと思います。
はなちゃん、安らかに眠ってください。

元気でツンデレだったはなこちゃん。
ちょっとイジワルなとこも憎めないコでした…(。´Д⊂)

虹の橋の向こうで他のみんなと仲良く遊んでね(*´-`)

またね、はなちゃん(^^)

きみどりさん、たいへんごぶざたいたしております。
本当にびっくりしました。涙があふれてとまりません。
私も同じ名前だし、ちょっと気難しいところなんてそっくりだし、
どうしてもツンデレになってしまうはなこちゃんの気持ちが痛いほどよくわかりました。
きりっとしたお顔と白い手袋が素敵なはなこちゃん。
そんなに急がなくてもよかったのにって思うけれど、でもあっぱれな最期です!
どうぞ安らかにね。またね。

きみどりさん、おつらいでしょう。くれぐれもご自愛くださいね。

はなちゃん・・・・
沢山の愛をもらったね。いいにゃん生だったね。
虹の橋で又。
きみどりさん こころ&からだ ゆっくり休めて下さい。

はなこちゃん亡くなってしまったんですか・・・。とても安らかな顔してますね。沢山可愛がって貰えたからだと思います。幸せな人生だったんですね。きっと虹の橋で待っているはずです。悲しいお気持ちで一杯だと思いますが、これかも沢山の猫や犬を保護して、里親さんに可愛がって貰える様に頑張って下さい。安心させてあげてるのが最善の供養だと思います。人間も動物も変わりません。小倉家でも、きみどりさんより預かりましたミーちゃんマーブル君を先代の猫どんの生まれ変わりだと思って最後まで必死にお世話させて頂きます。私も虹の橋楽しみにしています。

ツンデレはなちゃん大好きでした。
別に。。って言いながらきみどりさんにくっついて回ってベランダに締め出されちゃう所とか、本当に可愛かったです。
最期は苦しい顔も見せず、優しい子ですね。きっと感謝の気持ちで安らかに永い眠りについたのだと思います。
ご冥福をお祈りします。。

m(_ _)mご無沙汰しておりました。
今年に入ったころから、ポチポチのぞきに来ていましたが、
コメント等残せずにおりました。

はなちゃんのこと、本当につい最近知ったばかりで、
少しでも長く一緒の時間を・・・と願っていましたが、
本当に潔く、虹の橋を渡ってしまったのですね・・・・
お悔やみ申し上げます。

きみどりさん、お力落しのことだとは思いますが、
それでも、周りにいるねころくメンバーの皆さんの優しさに、
改めて涙が出そうな思いです。

本当に「またね!また会おうね!」と、心から願っています。(;;)

★みなさま★

みなさま、あたたかいあたたかいメッセージを沢山、本当にありがとうございます。

いつもコメントいただいているみなさま、ありがとう。
お久しぶりのみなさま、お元気でしたか~?見てくださっていたんですね。嬉しいです。ありがとう。
初めてコメントくださったみなさま。とても光栄です。ありがとう。
おひとりおひとりみなさまにお返事差し上げたいところ、一括にて失礼させていただきます。


あまりにはやい・・・ホントですね。ブログ記事にしたら一回分ですからね。
実際、病気が判明してからもあっという間でした。
言い訳がましくもなりますが、ん?やせた?と思ってから、気をつけて見ていた時も、
ほんとに日々の生活、全く変化なかったんですよねえ・・・。

もう少し・・・もうちょっと一緒にいたかったなあ、とは思いますが、
やっぱりなんて見事な去り際なんだ・・・と思ってしまいます。

いつも思うこと。
動物達はその瞬間まで「生きて」いるんですね。
あがいたりじたばたしたりせず、淡々と・・・。
その姿を見ていると、死は「生きる」ことのただ延長にあるという当たり前のことを考えさせられたりします。

そして動物たちと一緒に暮らすというのは、それだけ生き死にの近くにいるということでもありますね。
そのこともまた改めて痛感させられました。

同時に彼らに心から感謝。
彼らは一生の時間をそれこそまるごと全部私たちと一緒にいてくれているんですよねえ・・・。

わたしはちっぽけな人間だから、まだまだじたばたじたばたあがいています。
はなこの事も、色々悔んだり、思うところはいっぱいあります。

だけど、あんまりそんな風に思うのは、
あまりに見事な去り際を見せてくれたはなこに失礼かな、とも思ったりして。

今は・・・

はなこはやっぱり幸せだったと思っています。
一緒にいてくれて、幸せだと感じていてくれたと思っています。
だって、いい顔のはなこがいっぱいいるんですよ。
こんな顔を見せてくれてたんだなあ・・・。なんて。

そして、家中あちこちにはなこが今もいます。
思い出すと、みんな悠々としたのんびりした姿です。

だから・・・

心からありがとうって思っています。
一緒にいてくれて、ワタシの事、大好きでいてくれて、
毎晩一緒に寝てくれて、行くとこ行くとこ、一緒に来てくれて・・・。

毎晩
「さ、はなちゃん、寝るよ~。」と私が携帯とお財布をもって二階に行こうとすると、その鈴の音を合図に、
たたた、と先導して階段を一緒に登って部屋までいっていました。
基本、枕の左側が彼女の定位置でした。

今は・・・
さあ、寝ようか、と思う時、
「ああ・・・はなこがいないんだ・・・。」と一番さみしさを感じてしまいます。
枕を右寄せにして左を空ける習慣もついつい。

なのですが・・・

今まで閉め切っていた戸を、ちょっと隙間開けるようにしたら、
みんなしてわらわら入ってきて、
掛け布団には重しがかかるわ、むくむくが押し入れを開け、にゃむといっしょにがたがた入って遊ぶわ、何かが荷崩れしてくるわ、
挙句股の間のおまたぷれいすを陣取るわ・・・で、安眠を苦笑と共に妨害されていて、
「あーもう、涙もかわくわっ!」てなありさまで。

やっぱり戸はしめるべきか開けとくべきか悩んでおります(笑)

なんか、長々と書いてしまいましたが・・・。

みなさま本当に本当に本当にありがとうございました。
ブログ・・・やっててよかったなあ。
はなこ、きっと「ふん・・・なによ。」とか言いながら、きっと満更でもないような、ふふっという顔をしてるんだろうなあ。

あたたかさと力を・・・どうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の魔力? | トップページ | またね~! »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ