↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« ひとりより、ふたり | トップページ | ギャラリーKUMA »

2013年8月22日 (木)

つかのまの・・・

Dsc01196

「わたった、わたった・・・」

Dsc01239

「わたった、たーーーっ!」

ぶれぶれ(笑)

元気いっぱい、わたった義兄弟(ブラザーズ)

月曜日に里親希望者さんとお見合い第2弾をいたしまして・・・。

サビーさんも急遽駆けつけてくださいまして・・・。

Dsc01215_2

お見合い、大成功~~!

ちっぽとはなび、二匹一緒に迎えてくださることになりました~~!

やったね!はなび~~!!

Dsc01216

ちゅど~~~~ん!!

打ち上げはなび(笑)

Dsc01175

わたったブラザーズ、来週月曜日、いよいよ卒業予定です!

 
  ********

Dscn0661

「あまりの乳飲み子」と呼ばれたちっぽが・・・

Dsc01183_3

Dsc01185

めでたく卒業も決まり、

じゃんぼキューリに乗って空をかけめぐるようになり・・・(笑)

Dsc01230

ぽんぽこぽんの乳飲み子、きょーくる、あすくるが、そろそろ離乳食を食べ始めた、

そんなお見合い大成功の月曜の夜・・・

Dsc01187

紙袋に入って・・・

Dsc01189

うっ・・・

Dsc01191

あーーーーっ!!また乳飲み子ーーっ!!

友人の会社の営業さんが出先で、

今、保健所に連絡したところ、というこの子を、

ダメダメ!と連れ帰ってきたとのことでSOS。

Dsc01192

へその緒と、胎盤がつきっぱなし・・・

あわわわ・・・と切って・・・

Dsc01198_2

ともかく小さい。ちいさすぎる。

どれくらい小さいかというと・・・

Dsc01204

くるくる達が巨人に見えるほどであり・・・

Dsc01207_2

体重はわずか70グラムしかなく・・・

ねころく家、最小記録ぶっちぎり更新!

(ちっぽは90グラム、くるんは85グラムでした)

Dsc01209

このくらい。わかりますか?ねずみより小さいです。

Dsc01212

これはもう、「あまりの乳飲み子」 以上の、

「あんまりな乳飲み子」 と呼ばれ・・・

Dsc01205

ついに森乳の哺乳瓶も登場させましたが

吸いつく力がない・・・。

流し込み、滴下授乳

Dsc01232_3

ゆうべからスポイトを使い、

今日は朝から1時間ごとくらいにミルクを入れていたのですが・・・

Dsc01240

さきほど・・・

眠るように旅立っていってしまいました。

2013082213310000

あったかくて、やわらかくて・・・

思わず何度も胸に耳をあててしまいました。


まだ・・・4日しか経っていない。

つかの間の記録更新、つかの間の命でした。

苦しんだ様子がなかったことが救いです。


まだ、保護ネームもつけてなかった。

よるくるにしようかな、と思っていたけど、

豆猫、豆猫って呼んでた。

最期に、「まめちゃん」と名付け、くるんの隣に埋葬しました。


ああ・・・

くやしいなあ。

親猫ってすごいんだなあ・・・。

Dsc01243

まめちゃん、またおいで。またおいで。

でも、今度はもうちょい大きくなってからがいいなあ・・・

「うん。わかった~。ばいばい。またくるね。」


まるで笑顔で手を振っているように見える。

自己満足だとはわかっているけれど・・・。


うん。まめちゃん、虹の橋で遊んだら、またおいで。

どうか・・・どうか、やすらかに・・・。

合掌



Photo

Photo_2

モバペ|ペット人気ブログランキング

« ひとりより、ふたり | トップページ | ギャラリーKUMA »

保護猫」カテゴリの記事

子猫達」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

豆猫ちゃんに何があったのか…
涙が…

でも、本当に短い生涯だったけど、最後にやさしい人に出会えて、やさしくしてもらえたことは、救いだったのではないかと思います。
どうぞやすらかに。

きみどりさん、欠かさず拝読させていただいています。

まめちゃんですか。
よい名前ですね。

つかの間の安らぎがあったと思います。

何ていったらよいのかわかりません。

すぐに捨てるのも腹が立ち、すぐに保健所って言う発想にも腹が立ちます。

一日も早く、こんなことがなくなりますように。

まめちゃん、次はおっきくなりましょう。


おやすみなさい。


きみどりさん、お疲れさまでした。m(__)m

まめちゃん、
短い命ではあるけれど、私達は記憶にしかと刻んだよ、君のこと。
まめちゃん、またね、きっとね。

きみどりさん、ありがとうございます。心から。

豆猫のまま逝きましたか・・・
このサイズの子は人間がどう頑張ってもどうにもならないですよね・・・
短い間とはいえ、暖かい場所で美味しいミルク飲んで、幸せに暮らせたと思います。

きみどりさん、乳飲み子ラッシュが続いてお疲れでしょう^^;
美味しいものでも食べて、心も体も休めてください。
お疲れ様でした(゚ー゚)

いやぁ~、まいった(>_<) 泣いちゃった(T_T)
まめちゃん、まめちゃん♪
ちょっとお休みしたら またおいでね♡

きみどりちゃん、休む事無く乳飲み子養育状態だったのね。。。
お姉さまには、頭がさがります…てか、なんなの、その引きup
猫神様って、居るんだと今更ながらに感じます。

70グラム…
想像できないくらいの小ささ。
少しでもきみどりさんの所に居られて
見守られて良かったね。

まめちゃん、またね。
今度はきみどりかぁさんを笑顔にさせるために
戻ってくるんだよ。

きみどりさん、連日の乳飲み子のお世話、
本当にお疲れ様です。
はなびまでお世話になっちゃって、ごめんね。

ちっぽとはなび、一緒に、良かったぁ・・と

読んでいたら、 泣

まめちゃん、手のぬくもりの中で、見守られて
短かったけど、またね。

きみどりさん、ありがとう。
   

本当に…笑って手を振っているようですね…(´;ω;`)
70g…4月に虹の橋に行ったちゃまるのきょうだいも、同じくらいでした。
まめちゃん。ひとりぼっちじゃなくて、ちゃんと見守られて…きっときみどりさんにありがとうって言ってます!! 安らかに…!

二匹仲良く卒業で、おめでとうございます。さすがは策士…♪

そして、あんまりな乳飲み子のまめちゃん、たった4日…
それでも、ミルク飲めて、へその緒切ってもらって、確かにちゃんと猫生を全うしました。
あんまり短い猫生だから、秋にはすぐに生まれておいで。

もう、朝から涙…
きみどりさん、休む暇もないでしょうけれど、お休みくださいね。

あっという間のことでしたね…。
自然の厳しさを思い知らされます。
まめちゃん、また戻っておいでね。
みんな待っているから。

きみどりさん、お疲れさまでした。
美味しいもの食べて、ゆっくり休んでください。

まめちゃん 良かったね~。
残念だけどちゃんと守って貰って・・・
きっと、ちょっと先輩のちゃぴこやお姉ちゃん達が
いい子いい子してあげてると思うよ。
きみどりさん 有難うございます。

きみどりさん、この夏はシマシマな乳飲み子メモリーですね。
豆ちゃん、手を尽くされたのに残念でしたね。
毎日のお世話お疲れ様です。どうかお体壊さないよう元気つけて下さい。

ちっぽちゃんのちゅどーん卒業おめでとうございます!!

まめちゃん、70グラムの小さい小さい体で4日間
頑張ったね。
虹の橋で元気に皆と仲良く遊んでね。

きみどりさん、ありがとう。


ちっぽちゃんとはなびちゃんが同じお家に一緒に
行けるのは、とっても嬉しい事です♪
この二人なら実の兄弟以上に仲良く大きく
なりますね♪
ちっぽちゃん、はなびちゃんバンザ~イ(*^^*)

ちっちゃいまめちゃん

おめめが見えなくても、あんまりミルクを飲めなくても、きみどりお母さんの暖かい手と、優しい声に包まれて、安心してたでしょうね
短い時間だったけど、笑ってるみたいで、安らかに虹の橋を渡って行きましたね
切なくて悲しくて、わーわー泣いても、まめちゃんは、家族皆さんの心に居ますよね
きみどりさん、有難うございましたm(_ _)m

★みなさま~★

みなさま、まめちゃんにあたたかいお言葉をたくさん、どうもありがとうございます。

ちっちゃかったなあ・・・。
みにまむずのちっぽとくるんが大きかったと感じるくらい。
わずが20グラムの差がこんなに大きいとは。
ここがヒトの限界なのでしょうか・・・。
苦しいなあ・・と思いながらも、頑張ってくれ、と願っていたのですが、とても残念で悔しかったです。

でも、本当にやすらかな顔をしているでしょう?
最後の写真は、埋葬しようと思って毛布にくるんだ時。
「まめちゃん・・・」と呼びかけたら、
ほんとににこっと笑って手を振っているように見えて・・・
また思わず涙でした。

あったかかったかな。おなか、いっぱいだったかな。
くやしかったけれど、ほんの少し救われた思いでした。

命と付き合うって、やっぱり覚悟のいることですね。
今元気な大人猫たちだって、みんなやがては・・・。
なかなか慣れることはないけれど、慣れない自分でいい、と思っています。

みなさま、本当にありがとうございました。

そして、ちっぽとはなびの一緒の卒業決定も喜んでくださってありがとうございます!
不思議なものですね。
彼らはこれから一生一緒なわけで・・・。
別々のところに産まれて、別々に拾われて。
これもまた不思議な猫神様の采配のように感じます。
きっと一生仲良しでいてくれるでしょう。
迎えてくださる里親さんには心から感謝しています。

卒業の記事をまた読んでいただければ嬉しいです!

みなさま。本当にありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりより、ふたり | トップページ | ギャラリーKUMA »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ