↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 衝撃の新事実! | トップページ | フェミニスト »

2012年12月 7日 (金)

ねころく育児百科

Img_2777

「みなさま、こんばんは~。ワタシがねころく班長、兼、ねころく相談室長、兼、ねころく育児相談室長、ももたです~。」 きりっ!

Img_2778

「あ・・・室長。はなくそ、はなくそ~!」

「ふ・・ふぎぃ・・・!」

師走ですね~。一年を振り返る季節になりましたね~。早いですね~。

さてさて、子猫たちも卒業し、今年は珍しく年越し在宅にゃんこはいない・・・(と、おもう。笑)

今年は、乳飲み子が多かったなあ~。かわいかったなあ~、などと振り返っております。

なので今日はここで、前からずっと書きたかったことを。


題して

≪ねころく育児百科:乳飲み子の育て方≫

きみどり自己流ですが、どこかの誰かの参考になればいいなあ・・・と願いつつ。

では、いってみよー!

   ********


≪生後第一週≫

Img_2185

ぎゃぼ~~!眼も開いてない子猫をひろっちまったーーっ!と、焦ってるアナタへ。

※眼も開いてない、耳も開いてない、へその緒がかさぶたでついてる。

そんな子猫は生後第一週位。

焦るな焦るな!まずやることは・・・


≪巣作り≫

Img_9200

私はおなじみ、ねずみーキャリーを使います。

※箱、キャリーなど、なんでもよい。出来れば中が見える物が便利。

Img_9246

※毛布、タオルなどをいっぱい敷きつめる

※まずは保温!熱くなりすぎぬよう、一番下にホッカイロ、または

湯たんぽ(ホット用ペットボトル又はジップロックなどにお湯をいれたものをタオルでくるむ)を入れる

※せまくってよい。イメージはママに抱きかかえられている感じ。周りにも敷きつめる。

ぽかぽか、むぎゅむぎゅ・・・子猫が複数の時はお互いあっためあいますが、一匹の時は特にむぎゅむぎゅな感じにダミーママを作ってください。

※ホッカイロを使った時は、途中温度を確認してね。これまたママに抱きかかえられてるくらいが適温です。


≪ミルクの作り方≫

次にやることは、ミルク、ミルク!

Img_3171

ねころく家御用達の哺乳瓶はこれ。ミオ。

瓶がやわらかめで、乳首はシリコン製で使いやすくておススメ。

(あ・・・今、乳首切らしてます・・・)

Img_3172_2

※瓶に分量のお湯を入れ、分量の粉ミルクを入れる。(だいたいの目安はミルク缶に記載してあります)

※その際、こんな風に紙でじょうごを作るとさっと入れやすい。

Img_3173_2

※中ふたを閉めて、シェイク!

Img_3174

※水につけ、人肌程度にさます。

※その後、カップには熱湯を入れてもっていき、随時温度が下がらぬよう湯煎しながら使います。

※お湯を入れておくと、ティッシュを濡らして顔やお尻をふいたり、何かと便利です。

※当初はスポイトや注射器などでも飲ませられますが、哺乳瓶は必須アイテム!さあ、買いに行こう!


≪ミルクの飲ませ方≫

んじゃ、ミルクを飲ませます。

Img_9207

子猫は腹這いにさせ、口の端から乳首を差し込み・・・

Img_9215

押しこみ過ぎず、浅過ぎず、正面、べろの上に・・・

※ここで、瓶を軽く押しながら、中身を少しずつ出します。

※乳首の中に空気が入っちゃわないように気をつけて。常に瓶を押しつつ、乳首の中にミルクを充填させます。

※途中、瓶を軽く揺らしたり、ゆっくり回転させたりして刺激すると吸いついたりしやすいかも。

Img_2214

最初はお互い慣れないからちょっと難しいけど、根気強く優しくやれば、

必ず吸いついて飲んでくれるようになります!

ここが頑張りどきと心得よ~!

※なかなか最初は吸いついてくれません。そんなときは瓶をゆっくり押しながら、口の端から強制授乳します。だいたい2~3滴がゆっくり入るくらい。

しっかり飲めているかは、添えた手を首元に触れていると、ごっくん、な感じがつかめます。根気強く、根気強く・・ね。

※途中、ミルクが冷めぬよう、先程のお湯につけてあっためつつあげてください。

※ひざにタオルを敷いておくと、こぼれたミルクを拭きとるのに便利です

これを、一日5~6回程度、おおむね4~5時間おきに繰り返します。

※きっちり4時間!とかじゃなくっても大丈夫。親猫だってふらっと出かけちゃったりするからね。 こっちが神経質になりすぎると参っちゃいますよ~。アバウト、アバウト~。のんびりいこう!


≪排泄のさせかた≫

ミルクを飲ませたら次はちっち。

おしりをティッシュなどで軽く、とととと・・・と刺激します。

おもしろいほどじわあ~っとちっちをしてくれます。

うんちょは毎日出なくてもそう心配しなくってよい(けっこう何日も出なかったりする)

そのうちしっかり、絵具のようににゅるにゅると出てきます。

これも、毎回繰り返す。

※おちりは、ティッシュをさきほどのお湯につけて湿らせて・・・

※イメージは、ママがなめてあげる感じ。実際なめてあげられれば、なおよい(笑)

※ちっち、うんちょともティッシュでキャッチ!ティッシュの消費量、ぱねえっす。

※指についたらどうするか?そんなこと、気にすんな!(笑)うっかりなめないようにだけ気をつけて~(笑)


まずは基本、ミルク、ちっち、保温・・・の繰り返し。

満足したらまたもぐって眠る。新生児期です。

※ノミなどはほぼいませんが、チェックしてください。

※何か気になることがあったら(めやになど)獣医さんに見せることも忘れずに。

   ********


≪生後第二週≫

Img_2281

ぱち!

眼が開きます!耳も開きます!

アナタの拾った子猫はこれくらい?だったらだいたい生後7~14日くらいです(眼があくのは大体7~10日位)

Img_2283_2

なかなか全開しなくてしょぼい!って思っても・・・

Img_2300

必ず開きます(笑)

この、眼が開いた瞬間はほんとに嬉しいんですよ~!

Img_9223_2

そうそう。複数のときは特に、ちゃんと飲めてるかも把握するため、

体重を量りましょう。第一週で約100~150グラムくらい。

Img_2276_2

日々ぐんぐん増えます。第二週ではだいたい200~250グラムくらいかな~。兄弟でも個体差はあります。元気に育ってるなら、そう神経質にならなくても大丈夫!

この時期はもう、おろすとよちよち、ゆぶゆぶ歩きます。

まだまだ巣でゆっくりあったかく過ごさせてください。

基本、育て方は前述の通りです。寝不足だろうけど・・・もうちょい。がんばれ~~!

 
  ********


≪生後第三週≫

子猫の成長は早い、早い!

Img_2467

眼がぱっちり開いていて、耳もぴょこん!と三角になってる。

これくらいの子は大体生後第3週。

Img_2469_2

もう、ミルクの催促を始め・・・

Img_2483

哺乳瓶も手でしっかり押さえてちっちくちっちく上手に一気飲み!

これくらいになると、授乳も一日4~5回に。

上手にいっぱい飲むので時間も短く、回数も少なくて済みます。

Img_2480

ちっちの分量も増えるので、ちゃんと排泄させても、開けるたんびに巣がちっちまみれになってくるのもこのころ。

そろそろケージにお引っ越しの頃です。

※うんちょまみれっちょになってることもあります。あんまりまみれていたら、下半身だけそっと、ささっと洗ってあげてください。その後はドライヤーはなるべく使わず、丁寧に乾ききります(使うときは遠くに離して、熱くなりすぎないようにね)

Img_2542

ケージの中にも、同様に巣を作ります。

Img_2534_2

子猫はほんとに賢い。

トイレは用意しておけば、この通り教えなくても使うようになります。

Img_2527

運動能力も発達してきて、よじよじ登ってきたり・・・

Img_2528

探検をはじめてみたり・・・。

危なくないよう気をつけて、少しずつ遊ばせてあげましょう。

   ********


≪生後第四週≫

ちっちゃな歯が生えてきて、乳首をはみはみ始めたり・・・

この頃からそろそろ離乳開始です!

最初はミルクと併用しながら・・・

Img_2618

※離乳食は市販の缶詰もありますが、

私はベビー用カリカリをふやかした奴を使う事が多いです。

銘柄はロイヤルカナン:ベビーケア(粒も小さく、ふやかしやすい。便もナイス!)、メディファス子猫(価格、リーズナブルで、なかなかよい!)がおススメ。

※さいしょは口の中にちょっと入れてやります。そしたら、お!?なに、これ。うまっ!となって食べ始めたりします。

Img_2619

最初はお皿なんて噛んじゃったりするけど・・・(笑)

Img_2292

そのうち顔突っ込んで食べだします。

※ご飯をしっかり食べるようになったら、ミルクは補助的に使うように変えてゆきます。

※そのうち、様子をみながら、通常の子猫用のご飯に移行していきます。

(このあとは、ドライのカリカリ+水か、カルカン子猫のようなパウチのウエットフードに移行します。うんちょの様子に気をつけてね。下痢をするようなら病院へ)

 
  *********

ふう~~。

お疲れ様です!ここまでくればとりあえず、ほっと一息、ひと安心です。

Img_2701

よじよじ・・・。足に昇ったり、後追いしてくれたり。

生後3~8週は、社会化期と言うそうで、この頃子猫は色々な外界の事を学んでいく時期だそうです。

Img_2639

なので、どんどん好きに遊ばせ、

先住猫犬さんやご家族とはどんどん触れ合わせ・・・

Img_2547

子猫同士でもわんさか遊ばせ・・・

Img_2759

Img_2762

危機管理能力なんかも身に着けさせましょう(笑)

Img_2710_2

ケージの扉をオープンにしておくと、トイレも使い、巣に戻って寝てたりします。

私は基本的にこの頃は外出と、夜寝る時はケージを使っています。あとはエリアを決めて、フリー。


そして・・・

Img_2899

Img_2901

家中を走り回って遊び・・・

Img_2908

すっかり子猫らしくなった頃、

乳飲み子育ては完了です!

そろそろ里親さん宅へ卒業する時期・・・。淋しいけど嬉しい、そんな時期です。

Img_3177

「みなさん・・・元気に、いい子に、大きくなるんですよ~~。」


以上

≪ねころく育児百科:乳飲み子の育て方≫でした~。

さあ~!これでアナタも明日乳飲み子拾っても大丈夫~~(笑)

(自己流ゆえ、どっか間違ってるとこあったらご容赦を・・・)



☆ランキング参加しています☆

いつか・・・乳飲み子拾っちまったーー!ってヒトが、検索してここにたどりついて、ちょっとでもこれ、参考にして頑張ってくれたら嬉しいな~、と夢見てます。

↓お帰りついでに今日もぽちっとクリックで応援、お願いします!

Photo

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加しています。

Photo_2

↑こちらはにほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

いつもありがとうございます!元気いっぱい、いただいています!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

Img_2853

コメント欄にもよってって~~

« 衝撃の新事実! | トップページ | フェミニスト »

保護猫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きみどりさん こんばんは


くるねこを全巻熟読し、「ねころくっ」も熟読している私ですが、いざ子猫を拾ってもこんなにスムーズには出来ないでしょうね(^^;)

でも車に乗ってて動物病院を見かけると「こんな所にもあるんだ」って確認してしまうので、もしもの時には駆け込みます。

その前に部屋の中を片付けなくては(^^;)

今更ながら毎回の子育て有り難うございます。

こんばんは。

大変勉強になりました!
乳呑み児を保護したらすぐに読み返せるようにしておきます(`∇´ゞ

にゃむさんに言われたら、コメントしないとね~w

何度か授乳のお手伝いに伺いましたが、あれは慣れるまで大変ですね~^^;
でも、上手くやれたときは嬉しかったなぁ・・・(`・ω・´)

それにしても・・・目が開きはじめた頃って・・・しょぼっ(笑)

すばらしい!

どんな育児書よりもすばらしいです。
一番皆さんが知りたかったことが書かれてる。

子猫を保護した時に、小さい子ほど、
どうしていいかと悩んでしまうと思うけど、
この記事を読めば落ち着いて対応ができると思います。

これはブックマークしておこーっと。
きみどりさんありがとう!

なるほど〜すごくためになりました、室長!
あのね、疑問なんだけどね。
ちびちびの頃のちっちは、どこにさせるの?
想像では。。。。
ティッシュで、ちょんちょん、てやる
→そしたら速攻出てくる
→ちょんちょんティッシュで受け止める
なんだけど。
それとも、もよおしてきたら、ぴょいとトイレに立たせるのかなあ。
うんPは、刺激したら即出るものなのかしら。

ぼーちゃん、立派にモデルしてますね。
目が開かない子猫、のモデル。微妙。爆

へえーめっちゃ勉強になりました(^^)
わたし捨て猫ちゃんに会ったことないのです(*_*)
だから保護とかはしたことなくて。
もしもこれから救える命があるならこれを参考に救っていけたらいいと思います!!
そういえば少し前に彼は道路の真ん中に子猫が捨ててあって慌てて車を止めて助けたみたいです。すごい車が多い道路だからヒヤヒヤだったと言ってました。
とっても小さい子で目もショボショボだったそうです。
今はとっても元気でボヨンボヨンに太って可愛いです(^^)
助かってよかった!!

ブレイドが来たとき 300gでしたが
生後45日でした。
だから育てるの大変だと思ったのですが
乳飲み子の様子をみると 
レベルが違う~!
子育てって大変です。
だから尚更可愛いのですけどね。

うわ〜〜〜〜〜〜凄い勉強になりました。写真付きでわかりやすい指南書ですね。そしてもしもの時はわからないことはきみどりさんに聴けば尚更わかるし。
凄い心強いマニュアルです!左のカテゴリーに単独で欲しいですね〜
素晴らしいの一言!

この大きさの子猫は、姫ちゃんが産んだやつ(銀ちゃん他6匹)しか、見たことないです。
この大きさから育てるって本当にすごいですね。
きみどりさんはもう、子猫スペシャリストですね。
困ったことがあったら、頼ります!(きっぱり)

おおー。
乳飲み子の育て方って難しいと聞いてましたが、
とってもわかりやすかったです。
猫神さまから子育て使命を受けたら
この記事を参考にします!
永久保存版ですね(^-^)

ももた班長、とっても解りやすい説明、ありがとうございます。
いざ、という時、助かります!


あっ、班長〜、私はハナクソまみれの班長も好きです…

お初です。たまたま
通りかかり読み出したらおもしろい^ ^し
和むし何より命の大切さを
あまりお説教臭くならずに、伝えられてる所がお気に入りな理由です。
長くなりましたが、今はもう居ませんが
ネコ愛好家の1人として楽しみに読ませて頂きます!

★えとるさん★

ありがとうございます。最初は結構大変。でもね、きっとやれば誰にだって出来ますよ!わたしだって出来るようになったもんね。

部屋・・・?片付けなくても大丈夫!ねころく家を見よ(笑)


★BUNさん★

ありがとうございます!
いざ、そのとき、お役にたてればほんとに嬉しい!
さあ、シーズンを待て!(笑)


★ぴこしげさん★

うんうん。上手に飲んでくれたときって、ほんとに感動すらしちゃいますよね~。
また授乳講習しましょうね!もういつでもオッケーな位(笑)
で、眼の、ぱち!って開いた時の感動も是非味わって下さい(笑)


★サビーさん★

ありがとうございます!いやあ~(照)

乳飲み子って、そうなかなか拾うものじゃないけど、実際うちにこうやってやってくるってことは、拾うヒトもいるんですよねえ。

さあ、サビーさんも・・・!(笑)
また授乳講習もしにきてね~。実技も大事大事~(笑)


★くま吉さん★

素朴な疑問ありがとう~。
早速、記事の内容を追加しておきました!

そうよ。もちろんティッシュで受けるのよ~。感じるわよ。じわ~ってあたたかい水分を(笑)

うんちょはなかなか出ないの。よく出る子もいるけどね、出なくてもそう心配しなくて大丈夫なんだって。
最初は心配して、綿棒に軟膏塗って浣腸みたくしてみたり・・・おたおたしてましたけど。
出てくる時はたのしいよ~。ミニソフトクリームのように、これまたティッシュで上手に受けるのよ~(笑)

なんか、すごい達成感を感じられますよ~。

★みかさん★

へえ~、彼氏かっこい~~!
そういうヒトこそ、ほんとにかっこいいヒトだと思いますよ。
むふふ、いい彼氏見つけましたね~。

捨て猫、野良猫は、見つけても、ああ・・・いるなあ。でも、飼えないし・・・と、見過ごす事も出来るわけです。
別に拾わなくてはならないわけじゃないし・・・。

でも、最初はそんな感じでも、色んな情報を仕入れることによって、
見過ごすことも出来る場面で、手を差し伸べてくださるようになっていただければ・・・。

そして、そんな方が一人でも多くなってくだされば・・・。
ステキな事だと思いませんか?ね~。


★ヤムヤムママさん★

そうですね~。ワタシも今だって、内心「乳飲み子かよ~~~」って思いますもん。
正直、最初はいつも、無事に育ってくれるかという事が一番心配です。こわいです。

その分、ぐいぐい飲んでもりもり出して、順調に育ってくれるとほんとに嬉しいですけどね!
そして無事大きくなってくれると、感無量なんですよねえ~。


★ここかあやんさん★

ありがとうございます~。
そうかあ、サイドバーに載せておくといいかな?
早速やっておきます!
いつか、誰かの役に立ててもらえるといいなあ。


★ichiiさん★

そうですよねえ、なかなかこの大きさの子って見ないですよね。
だって、普通はまだママと一緒にどっかに隠れてるはずだもの。
それでもこうやってやってくる子たちの場合、やっぱりどこかヒトの手は入ってるんですよねえ・・・。

スペシャリストなんて大層なもんじゃないですよ~。
いつもドキドキで子育てしてます。
育ってくれたのは運がよかったからと、その子たちの力です!

もっといい方法やコツなんかがあったら逆に教えて欲しいなあ。


★あびさん★

ありがとうございます。
うん。確かに難しくは、あるんです。
弱っちゃってたり、鼻がつまっちゃたりしたら・・・正直お手上げです。
上手く育ってくれた時は本当にほっとします。

乳飲み子は弱いですから、拾っちゃってすぐなんとかしないと。
そんな時、そんな誰かの役に立てればいいなあ、なんて思います!


★がっちさん★

まあ。鼻くそまみれの班長も・・・うっ。ありがたいねえ。(感涙)

いやいや、でも班長、はなくそ拭きましょうね~(ふぎぃ~!)


★名無しさん★

お初のコメント、ありがとうございます!
すっごく嬉しいです。
めちゃくちゃ嬉しいです!
ありがとうございます!!

これからも思わずふっ・・と笑いが鼻から洩れるような、楽しい記事を書けたらいいなあ~と思っています。
また、コメ欄にもお立ち寄りくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 衝撃の新事実! | トップページ | フェミニスト »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ