↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 眼つぶし | トップページ | いじわる »

2012年11月16日 (金)

サフィーへ・・・

みなさん、黒軍団を覚えていますか?

Img_9179

今年の4月17日。今シーズン初めの保護にゃんこ、いきなりの8匹保護!

Img_9178

うち4匹が黒猫の乳飲み子兄妹。

ようやく眼が開いたくらいのちびっこ、みんな真っ黒!

急きょヘアゴムで色分けし、名前も、色分け。

碧(あお)、緑(りょく)、桃、紅(こう)・・・

Img_9204

みんな並べて授乳して・・・

Img_9276

その黒軍団の桃(現在名:サファイア、通称、サフィー)が・・・

昨日の朝、虹の橋に旅立ちました。まだ7カ月の短い命でした。

Img_9313

一緒に保護した年長組の4匹と、兄妹たちと

Img_9388_2

ごっちゃあ~~っと、みんな一緒に・・・(笑、これ、ひざのうえです)

Img_9371_3

ちゃんと育ってくれるだろうか、という不安もふっ飛ばし、

元気に育ってくれて・・・

Img_9890_2

Img_9774_2

ぐいぐい飲んで、わらわら遊んで・・・

Img_9775

Img_9843

Img_9959

年長組が相次いで卒業し、坊ちゃんが加わり・・・

Img_9937

しっかりご飯も食べるようになって・・・

Img_9816_2

恒例、バルとの遭遇もしっかり済ませ・・・

Img_0004

よじよじと足から膝へよじ登ってくるようになった頃・・・

Img_0035

碧と緑は男の子組で一緒に・・・

しっかりものの長男碧、ちっちゃいけど頭脳派の次男、緑。

名前は碧と陸、となって、通称チームアース。

Img_0106

桃と紅は女の子組で一緒に・・・

のんびり屋の長女桃、おてんばな次女紅。

桃はサファイア、紅はパールとなって、通称チームジュエリー。

5月末、相次いで卒業していったのでした。

 
  *******

サフィーとパールの里親さんはK夫妻。

娘の友人夫妻です。

ほんとに優しくて、しっかりしたおふたり・・・。

そんな奥様のRちゃんから、サフィーが眼に異常をきたし(虹彩炎)、原因はFIPの発症らしい、と連絡を頂いたのが先月。

自宅も近いので、びっくりしてお見舞いに行ってきました。

Img_2717

その日のサフィーは調子が良くて、パールと一緒に

私がお土産に持って行ったモンプチにがぶりつきっ!

Img_2720

袋を自ら破り、がつがつ・・・!(笑)

Img_2721

持って行った袋に入ったり・・・

Img_2722

そのあとは、ずっと・・・

Img_2724

ずっとず~っと、わたしのひざに乗ってくれてて・・・

まるで私達の話を聞いているかのようでした。

Img_2726

赤く内出血した眼は痛々しかったけれど、思っていたより元気そうで・・・

でも、せっかく楽しみに迎えてくださったのに、との申し訳なさと、

それでも、二人で寄り添っていきます、という言葉に心から感謝し、

何とか回復してほしい、抑え込んで欲しい、と祈る思いで帰ってきたのですが・・・。


FIPは、大多数の猫が持っている、コロナウィルスというものが変異して発症する病気だそうです。

コロナウィルス自体は大した悪さはしないそうですが、

変異して、色々な悪さをするし、タイプも色々なので、ワクチンも出来ないそうです。

発症しても抑え込む子もいますし、実際抑え込んで10年以上生きている子も沢山います。

ただ、子猫でここまでの症状が出てしまうとどうだろう・・・と、内心とても不安でした。


   *******

昨夜訃報を聞いて、今日、サフィーに会いに行ってきました。

Img_2956_2

パールです。

パールも一時熱を出したりしたのですが、今は元気そうでよかった・・・。

サフィーが亡くなったあと、パールはずっと亡骸の隣にいて、

用事を済ませ、帰ってきても、まだ同じ場所にいたそうです。

Img_2958_2

今日はずっとパールが私の傍らにいてくれました。

ご夫妻といっぱい、いろんなお話をして・・・

心から感謝の思いを伝え、

一緒にサフィーに花を添え、なでてなでて、話しかけてお別れしてきました。

Img_2727_2

サフィー・・・

本当によく頑張ったね。

早かった・・・早すぎる。短かった・・・短すぎる。

でも・・・本当によく頑張ったね。


サフィー・・・

ちっちゃな頃からいっぱいの兄妹、仲間たちと一緒に過ごし、

妹のパールと一緒に迎えて貰い、愛情を山ほどもらって過ごして・・・

あなたはきっと、楽しかったよね。幸せだったよね。


サフィー、あなたは、本当にいい子だった。

すごくすごく、いい子だった。

虹の橋のふもとで、他の仲間たちとちゃんと待ってなさいね。

そして、他の兄妹たちをしっかり守るんだよ。


K夫妻・・・ご主人、Rちゃん、どうもありがとうございました。

お辛い想いをさせてしまいましたが・・・

サフィーは、お二人に迎えて頂けて、本当に幸せ者でした。

サフィーの里親さんがお二人でよかった・・・。

心から心から、感謝いたします。

Img_2965_2

パール・・・

あなたは、どうか、ずっと元気で・・・。


サフィー、きっと、いつか、また、必ず会おう。

沢山のステキなものを連れてきてくれて、

沢山の大事なものを置いていってくれたサフィー。

どうもありがとう。

合掌。

 
  *******

Photo

碧と陸も元気です!大きくなったね~。

1352387925828_2

芸術派の陸は、匠の道を歩み始めているようですよ~(笑)

みんな、みんな・・・

サフィーの分まで、どうか・・・どうか元気で!!




Photo

Photo_2

モバペ|ペット人気ブログランキング

« 眼つぶし | トップページ | いじわる »

保護猫」カテゴリの記事

卒業猫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

心からお悔やみを申し上げます。
いい子だったよね。
すっごいラッキ-ガール達と思っていました。
短かったけど、きっといいこといっぱいあったよ。
パパやママ、パールちゃんを見守って下さい。

えっ

ご冥福をお祈り申し上げます。

早すぎます(泣)

別れはいつも悲しいものですね(T-T)
どうか空の上で幸せたくさんありますように…。
ご冥福をお祈りします。

サフィーちゃん、覚えてますよ。
私に授乳の練習をさせてくれたね。
子供から大人へなる矢先に…とっても残念です。
でもパパとママの愛情をいっぱいうけて
幸せな時間を過ごせたと思たね。
ご冥福をお祈りいたします。

パールちゃん、サフィーちゃんの分まで
生きるんだよ!

サフィーちゃん…

疲れた体を、ゆっくり休めてください。
どうか、どうか安らかに…

若い子の死は「なんでこのこが?」と神様に尋ねたくなります。死はどのこにも誰にも平等に訪れるもの、頭でわかっていても「何故?」と。さぞファミリーもきみどりさんもお心落しの事と思います。・・・・ご冥福をお祈りするとともに、サフィーちゃんの残していった素敵なものを宝としてお心強く豊かにいきてくださいね。うちのにゃんこと重なって泣けました・・・

今でもワラワラと群がる4兄弟の顔が目に浮かびます。
みんな元気に長生きしてくれると思ってました・・・

今はただ、冥福を祈るばかりです。
でもきっと、短いけど幸せな時間だったと思います^^

FIPですか・・・。
誰が悪い訳でも無く、運が悪かったとしか言えない・・・。

動物を飼っていればいつか別れは来ます。
別れが納得のいくものであれば・・・。
まだまだ若い臨終に心からお祈り申し上げます。

あの子が・・・。

でもあたたかいご家庭で、最期まで幸せに生きてくれたんですね。
幸せな時間を過ごせたんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

黒軍団と同じ頃うちのにゃん丸も生まれたんですよね。
それを思うとあまりにも短すぎるお別れにただただ涙です。。。
サフイーちゃんどうぞ安らかに・・・

★みなさま★

みなさま・・・サフィーにあたたかいお言葉、どうもありがとうございます。

本当に・・・残念です。
最初は、まさか、と思いました。信じたくありませんでした。
でも、回復を祈らずにはいられませんでした。
大丈夫って思いたかったです。

一番最初に思ったのは・・・
迎えていただいて間もないのに、という、お辛い想いをさせること、負担をかけることに対する申し訳なさでした。

でも、里親さんは、そんな私の心配も吹き飛ばしてくださいました。

いつも思います。
すごいのは、里親さんだって。
引き受けて、一生の面倒をみようとしてくださる。
里親さんになるって、すごい。
私の尊敬するヒト達で、私の自慢の方々です。

サフィーは・・・
ホントに幸せだったと思います。
会いに行った時のあの子は、満たされている子のあたたかいオーラをまとっていました。

短い命だったことは、ほんとうにただただ涙です。
早かったことも、ショックでしたが、
その分、苦しみも少なかったと思うしかありません。

いまはただ、サフィーの生きた軌跡をしっかり噛みしめ、
出会えた感謝の気持ちで送る想いと、
里親さんに対する感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさま、ほんとうにどうもありがとうございました。
何気ない毎日を、大事にしていきたいな、と改めて思いますね。

こんにちは。
記事を読んでビックリしました..

辛かったと思うけど、優しいパパママに恵まれ
幸せだったと思います。

どうか安らかに眠って下さい..

みなさま、今回のサフィーへのコメントありがとうございました。

無事にサフィーは17日に旅立つ事が出来ました。
当日は、雨が降り涙雨と思いましたが、旅立った後、一瞬雨が止み、改めてサフィーの力かと思いました。

今回、このような事になり、サフィーには、一言では言い表せない感謝でいっぱいです。

サフィー安らかにお眠り下さい。

★碧、陸ママさん★

そうなんです・・・。
でも、ほんとうに、サフィーは幸せだったと思います。

碧、陸・・・サフィーの分まで元気で・・・!


★ベイスさん★

ああ。コメントどうもありがとうございます。

サフィー、無事虹の橋に昇って行ったのですね。
本当に、お辛い想いをさせて・・・どうもありがとうございました。
きっとサフィーは今頃にこにこしながらお二人とパールを見ていると思います。

心から、感謝いたします。
奥様、お体大事に・・・!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼つぶし | トップページ | いじわる »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ