↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 開ちゃんへの手紙 | トップページ | 接近遭遇二種 »

2011年9月23日 (金)

匠の技が出来るまで

みなさま。

先だっての開ちゃんの記事には、沢山のあたたかいコメントを頂き、どうもありがとうございました。


命のそばにいる、ということは、こういう事もあるという事ですね。

人も、猫も、みんな短い命です。

送る覚悟、寄り添う覚悟・・・。

出来ているのか、私にはわかりません。

でも、いつか自分が送られるまで、

しっかりと向き合って送り続けたいと思っています。


ところで・・・。

「虹の橋にいく」という表現の元を御存じでしょうか?

私は、ブログを始めた頃、皆さんの使われるこの表現を読んで、

「ずいぶんきれいで優しい表現だなあ・・・」と思っていました。

ある時、この原典を知りました。

「虹の橋」~Rainbow Bridge~

御存じない方、是非ご一読ください。

痛む心を癒してくれるお話だと思います。


いつか・・・きっと・・・かならず・・・また、会えるね。


   **************

さてさて。

子猫達がいなくなって、久しぶりに「ねころくっ!」いや・・ねこしちっ!・・いや、ねこはちっ!に戻った?ねころく家(もう、どうでもいい。笑)

Img_5969

「むぅ~・・・しずかにゃむなぁ~。」

はい。いっぱいいるけど、とっても静かです。

さて、そして今日は~?

みなさまご存知?うに匠。

Img_3846

作品 「大河」

Img_4035

「うず潮」

Img_4992

「怒涛」

などなどの芸術作品を次々と生み出している巨匠ですが・・・。

なんと、今日はその、うに匠の制作現場にカメラが入りました!

ご覧ください!「匠の技の出来るまで」 ズーム、イン!

Img_5991

「あ~・・・・・」

何やら、芸術の神が降りてくるのをまつ風情のうに匠。

Img_5990

「キターーーーー!flair

Img_5992

「・・ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5996

「ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5999

「(がろー、がろー)ぺっぺっ」

( )内、ペーパーのまわる音。そして、ぺっと吐き出す小さな塊。

Img_5998

「・・・ふ~む・・・」

しばし熟考・・・

Img_5997

「・・・・・」 

精神統一

Img_5994

「・・・ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5940

「ずいーーーっ」

Img_6000

「できたーーーっ!」

「お。匠、もう完成ですか?」

Img_6001

作品名 「星降」

ゆるやかな流れに、小さな星ぼしが煌めいている。

天の川を思わせる、優しい作品。


うに匠は、普段は内側からご自分でドアを閉めて、アトリエにおこもりになります。

今回は特別に制作過程を撮影させていただきました。

しかし、まだ、かつての作品がどのようにして作られたのか・・・

それは未だ厚いベールに覆われております。

まだまだ、こんなもんじゃないですよね。

取材班はこれからも、匠の技を追い求めて行く所存です!

うに匠、もっと爆発を見せてください!

Img_6005

「いえ~い!ま、気がのったら見せてあげてもいいぜ、べいべー。」

「・・・調子に乗りすぎじゃないですか・・・?annoy

何かが、どこか、大きく間違ってるような気がするねころく家です(笑)


   ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

いやあ・・・先日の台風はすごかったですね~。

ねころく家地方、直撃でした。

Img_5974

「わあい。おかあさんっ!あそびましょ~!」

玄関に入れてもらったバル。

Img_5976

「まだかな・・・まだ遊ばないのかな・・・」

Img_5977

「・・・・つまんな~い・・・・」

幸い、我が家は特に被害はなく済んだのですが・・・。

まだ売れてない、隣の家の・・・

Img_5971

どどーーんっ!!がっしゃーーん!!

すごい音と地響きをたてて、ブロック塀が倒れました・・・!!

Img_5989

翌日の図。

この右側、駐車場のフェンスに沿って、目隠しのように塀を建ててたんですね~。

きれいに庭にブロック敷きつめたみたいに倒れてました~。

おいおい。大丈夫か~?それで売れるのか~??

誰か、買って~。そして、隣に住んで~。一緒に思い切り値切りましょう(笑)

 
  ************

久しぶり、おススメ本です。

Img_5951

「猫鳴り」  沼田まほかる:著 双葉文庫:刊

短めの小説です。

動物ものにありがちな、お涙頂戴でも、ハートウォーミングでもありません。

一匹の猫と、その一生に絡んだ、人間達の小説です。


題名、猫鳴りとは、猫が喉を鳴らす音の事。

第3部、猫が一生を終えるくだりは圧巻。

命を、冷静に、なおかつあたたかく、まっすぐに見据えていないと書けない、と思います。

是非ご一読を・・・。

 

  *****おしらせ*****

仲良くしていただいている、岡山在住の「猫馬鹿日誌」の山里さんが、

保護された子猫の里親さんを探しています!

Photo

Photo_2

いつでも里親募集(掲載:C131112)

仮名:ヤタ(八咫) 生後4~5ケ月 薄茶トラ・オス

猫白血病キャリア・猫エイズ陰性

足の骨折による神経障害あり(治療中)

虫駆逐済み・耳カビ治療中

トイレOK・爪とぎ訓練中

※保護されてから、沢山の健康上の不安を抱えていたヤタですが、

山里さんの手厚いお世話で回復に向かい、元気に育っています。

しかしながら、白血病陽性が出てしまいました。

小さな子猫ですので、完全確定、という訳ではないのでしょうけれど、

今後、要経過観察です。

愛情と、ご理解のある里親さんをお探しです。

どうぞよろしくお願いします!

詳しくは、山里さんのブログ、「猫馬鹿日誌」 里親さん募集まで!

(↑リンクは募集記事に飛べます)



☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

« 開ちゃんへの手紙 | トップページ | 接近遭遇二種 »

うに」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

匠の技」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

里親募集」カテゴリの記事

コメント

空飛ぶ命の宅配便presentお疲れ様でした
きみどりちゃんは、猫神様に愛された天使のようですねheart04

さてさて、
かねてより謎に包まれた うに匠の製作現場をリポートして頂き
誠にありがとうございました。
まさか 口をお使いとはshine
想像をはるかに超えるこれぞ匠の技annoy
勉強になりました。
今後の作品も期待しておりますhappy02

お隣さん、よい方が決まるといいですね
きみどり家前に車横付けしてもOKな方希望ですrvcar

「星降」
やりすぎない…という匠の極意。
便座の蓋に腰を下ろし、瞑想している匠…ここがトイレという事をさえ、忘れさせてしまうその佇まい。

台風、凄かったですね、お隣りは皆で出し合って買いましょう。皆で入れ替わり立ち替わり滞在してワイワイと…。なんて事が出来たらいいのにね〜。
「猫鳴り」これから拝見したいと思います。

沖縄から無事御戻りのこと、楽しそうでよかったです。
「虹の橋」のお話ありがとう。
読みました。素敵です。heart04

うにのこと、怒らないきみどりさんに感激!
みんなこんな人だと世の中うまくいくのにね。

また、続創作楽しみにしています。
うにに宜しく。

いや~素晴らしい!
師匠はなかなか気難しい方が多く、手の内を見せないものですが、うに先生は太っ腹confident
そしてペーパーよりもビデオ撮影を取ったきみどりさんも太っ腹happy02
ほんとに☆が煌めいている様で素敵な作品shine
個展等検討されては如何でしょうhappy01
(黒いのは私のヒガシ?そうそう、クソの蓋になった?
 凄い表現だなcoldsweats01

隣、手抜き工事バレバレじゃん。
これでは買えないわ。
引っ越そうと思ったのにbleah

ヤタ君可愛い顔して。
いい人に巡り合って欲しいな。

にゃむにゃむ~っ

「虹の橋」の話は、初めて知った時に涙が止まらなかったよ。
本当にいい話を教えてもらった。
たぶん我が家の猫たちも、わらわらと待っているんだろうなあ。

と、mixiの方でマイミク申請しましたので、ご確認願いたいです!
そうそう。山里さんとこにも行ってこよう……

★名無しさん★

くす。アナタはともちゃんでしょう(笑)

はい~。匠の技の秘密に迫ってみましたよ~。
いや、しかしこれだけじゃない。絶対。

あの、残されたペーパーの残骸はもっとすさまじい芸術の爆発があるはずです。
爪もふんだんにお使いのはず。
やはり、おこもりにならないとあの技は出ないのかもしれませんねえ。

またチャンスを狙ってみますね!


★がっちさん★

そう。ここがトイレだということも、何故トイレの扉が開けっぱなしなのか、という事も忘れてしまうほどの、神々しいばかりのたたずまい(笑)

ほんとにね~。
隣、欲しいですよ。で、どどーんとぶちぬいて、つなげてみる(笑)
みんなで交替に使うのもすてきだわ~。猫別荘。
ねえ~~~。


★かぐやさん★

虹の橋の話はワタシも最初読んだ時は涙でした。
わたしが虹の橋に行く時は、いっぱい待っていてくれるのかな~、と思うと、ちょっと笑みがこぼれます。

そうか・・・。
ここはほんとは怒るとこなのかな?ですよね。(笑)
長年こういう生活してると、感覚が大きく狂ってきます~。あははは。


★ササエさん★

ははは。太っ腹でしょう~。
いや、でも、このペーパーしっかり使いますから~。
大丈夫、大丈夫。

黒いのはヒガシだが、糞のふたってな、なんだ??ごめんわかんないよ~。


★桜さん★

やっほ~~!マイミク申請ありがとう~!
mixy、開店休業状態だけど、またこれを機会にうごかすわね。

虹の橋では、桜さんも動物たちいっぱいに囲まれそうだね。
ワタシも会えるのが楽しみになったりします。
大騒ぎだろうなあ~。嬉しいだろうなあ~。ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515014/41956684

この記事へのトラックバック一覧です: 匠の技が出来るまで:

« 開ちゃんへの手紙 | トップページ | 接近遭遇二種 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ