↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

接近遭遇二種

Img_6019

「むっ・・・さ、さむいにゃむなっ!」

ええ・・・。ねころく家地方、いきなり涼しい・・いや、むしろ寒い。

ああ、暑いだ寒いだと贅沢な・・・。

で?ちょっと寒いと・・・

Img_6016

きみどりまわりは、こうなる(笑)

よく写っていませんが、腕の部分、頭の横にはももたが、います。

常に猫を纏うオンナ。う~ん。至福なり。


さあて、今日は・・・とっ!とっ!とっ!?

Img_5978

「うごーーっ!こ、こ、これはっ!このツーショットはっ!!」

御存じない方もいらっしゃるでしょうけれど、

ねころく家で、このツーショットはレア中のレア!

黒猫もみじさんをこよなく愛するももた・・・。

しかし、いつもつれないもみじさんに、ももたは涙し、緊張しているのです。

(ももたの切ない愛の記事は、カテゴリー、もみじとももたに満載です)

Img_5979

「ちょっ!ちょっ!ちょっ!!ももたっ!遂にやったじゃないっ!!」

きみどり、静かに大興奮!

「え・・・ええ・・・」

Img_5980

「も、も、もももももも、もみみ、もみもみみみじじじじ・・・」

「わ、わーかった!わかったっ!」

ももた、がっちがち(笑)

Img_5981

「もみちゃん。どういう風の吹きまわし??」

「ふ・・・。ちょっとした気まぐれよ。たまにはワタシも優しいのよ。」

Img_5982

「ふっ・・・つ、つつつつ、ついに、もみじさんにワタシの愛が・・・」

「おや。ちょっといい気分になってきましたか?」

Img_5984

「は・・・。調子にのってんじゃないわよ。」

あ、あ、あ、まって~~。もっとここにいてあげて~~。

もみじさん、さっさと立ち去る・・・。

Img_5985

「ああ~~・・・・」

Img_5986

「もみじさん・・・・・行っちゃいまいた・・・」

Img_5987

「あああ~~・・・・」

残ったぬくもりに頬ずりする・・・。

あ~あ。ももた。つかの間の幸せだったねえ~・・・。

切ないのう。


   *************

Img_5969

「むふぅ~~・・・ZZZZ」

さて。こちらはにゃむにゃむ。

・・・なんですが!?

Img_5960

カゴにはなこ!

Img_5961

位置関係。

「近いっ!近いぞっ!!だ、大丈夫かっ!?」

こちらの二匹は、犬猿の仲。

・・・というか、はなこがにゃむにゃむを一方的にいじめるので、

にゃむはすっかりはなこの事を怖がるようになっています。

・・・の、はずなんですが??

Img_5967

「はなちゃん、はなちゃん・・・いじめちゃだめだよ?」

どきどき・・・

Img_5966

「はあ~?何もしないわよ。だいたいねえ、いつもいつもいじめてるわけじゃないのよっ。

いつもあいつが勝手にねえ・・・ぶちぶち。」

「え~?で・・・でも・・・」

どきどきどき・・・。

Img_5957

「むぅ~~・・・ZZZZ」

「・・・気づいてないのかな。」

Img_5958

「むん??」

「わ・・・き、きづいた!?」

Img_5959

「むぅ~~?これはきっと・・・こわいゆめにゃむな・・・」

Img_5968

「むぅ~~・・・ZZZZZ」

「う・・わあ。また寝たよ(笑)」

Img_5963

「ふっ・・・」

Img_5962

「ばっかじゃないの~~?くす。」

はなこ、今、生殺与奪の権を握ってる気分(笑)

ねころく家の猫関係・・・。

たまにはこんな接近遭遇も。

猫関係も、ちょっとづつ変わっていくのかもね~。


   *************

さあて。

Img_5933

全国津々浦々、超極僅少の皆様、お待たせしました!

先だっての沖縄土産、シーサーの大抽選会を行いまーす!

この猫型シーサーの、青いのを差し上げますよ~。

ご応募いただいたみなさま、ありがとうございます!

Img_6025

さて。今回の抽選はどんな企画かと言いますと・・・?

このように小さな紙に名前を書きまして~

Img_6026

ちっちゃく畳んで、それをアルミホイルで包み、団子を作りまして~

Img_6027

「お。いいところに、むくむく先生が~!」

これを猫に吹っ飛ばしてもらって、一番遠くに飛んだ人に・・・!

という楽しい企画。

Img_6028

「さ!さあさあさあさあ!!」

「・・・・・??」

Img_6029

「う。さ・・・さあさあさあさあ!!」

「・・・??」 

Img_6030

「おかあさん?なんですか、これ??」

「くっ・・・だから・・・」

うっ。また企画倒れかっ!?

Img_6031

・・・と、思った瞬間!?

むくが、ぐぐーっと伸びをして・・・

Img_6032

ていててていていていーーーっ!!

「やったあ~!さすが、むくむくっ!」

一つふっ飛ばしました!

Img_6033

「むくーっ!持ってきて~、それ!持ってきて持ってきて!」

「・・・はぐ~~~」

Img_6034

「ぺっ!」

Img_6035_2

「はい。もってきたよ~??」

「うおおお。むくよ。おまえはかしこいっ!」

Img_6036

「さあて・・・どれどれ。当選は誰かな~?」

Img_6042

みまなさーーーんっ!!

ご当選おめでとうございます~~。

海の色の、猫シーサー、もらってね~~。


ちなみにこの後、ももた、はなこも加わってようやくボール遊び開始(笑)

次点はサビーさん、次はササエさんでした~。

残念でした。でも、残念賞はないのよ~。ごめんなさいね~(笑)

 
  ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

Img_6022

「やあ~・・・うになんだけどさあ・・・なんだか肩がこっちゃってさあ・・・。

だれかもんでくんないかなあ~~。」


・・・と、言ってるみたいでしょ!?

これ、首輪に一瞬指が引っ掛かったショットなのでした~。

いや、うになら言いかねないと思います(笑)

 

  *****おしらせ*****

仲良くしていただいている、岡山在住の「猫馬鹿日誌」の山里さんが、

保護された子猫の里親さんを探しています!

Photo

Photo_2

いつでも里親募集(掲載:C131112)

仮名:ヤタ(八咫) 生後4~5ケ月 薄茶トラ・オス

猫白血病キャリア・猫エイズ陰性

足の骨折による神経障害あり(治療中)

虫駆逐済み・耳カビ治療中

トイレOK・爪とぎ訓練中

※保護されてから、沢山の健康上の不安を抱えていたヤタですが、

山里さんの手厚いお世話で回復に向かい、元気に育っています。

しかしながら、白血病陽性が出てしまいました。

小さな子猫ですので、完全確定、という訳ではないのでしょうけれど、

今後、要経過観察です。

愛情と、ご理解のある里親さんをお探しです。

どうぞよろしくお願いします!

詳しくは、山里さんのブログ、「猫馬鹿日誌」 里親さん募集まで!

(↑リンクは募集記事に飛べます)




☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

2011年9月23日 (金)

匠の技が出来るまで

みなさま。

先だっての開ちゃんの記事には、沢山のあたたかいコメントを頂き、どうもありがとうございました。


命のそばにいる、ということは、こういう事もあるという事ですね。

人も、猫も、みんな短い命です。

送る覚悟、寄り添う覚悟・・・。

出来ているのか、私にはわかりません。

でも、いつか自分が送られるまで、

しっかりと向き合って送り続けたいと思っています。


ところで・・・。

「虹の橋にいく」という表現の元を御存じでしょうか?

私は、ブログを始めた頃、皆さんの使われるこの表現を読んで、

「ずいぶんきれいで優しい表現だなあ・・・」と思っていました。

ある時、この原典を知りました。

「虹の橋」~Rainbow Bridge~

御存じない方、是非ご一読ください。

痛む心を癒してくれるお話だと思います。


いつか・・・きっと・・・かならず・・・また、会えるね。


   **************

さてさて。

子猫達がいなくなって、久しぶりに「ねころくっ!」いや・・ねこしちっ!・・いや、ねこはちっ!に戻った?ねころく家(もう、どうでもいい。笑)

Img_5969

「むぅ~・・・しずかにゃむなぁ~。」

はい。いっぱいいるけど、とっても静かです。

さて、そして今日は~?

みなさまご存知?うに匠。

Img_3846

作品 「大河」

Img_4035

「うず潮」

Img_4992

「怒涛」

などなどの芸術作品を次々と生み出している巨匠ですが・・・。

なんと、今日はその、うに匠の制作現場にカメラが入りました!

ご覧ください!「匠の技の出来るまで」 ズーム、イン!

Img_5991

「あ~・・・・・」

何やら、芸術の神が降りてくるのをまつ風情のうに匠。

Img_5990

「キターーーーー!flair

Img_5992

「・・ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5996

「ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5999

「(がろー、がろー)ぺっぺっ」

( )内、ペーパーのまわる音。そして、ぺっと吐き出す小さな塊。

Img_5998

「・・・ふ~む・・・」

しばし熟考・・・

Img_5997

「・・・・・」 

精神統一

Img_5994

「・・・ちゃっちゃっちゃっ・・・」

Img_5940

「ずいーーーっ」

Img_6000

「できたーーーっ!」

「お。匠、もう完成ですか?」

Img_6001

作品名 「星降」

ゆるやかな流れに、小さな星ぼしが煌めいている。

天の川を思わせる、優しい作品。


うに匠は、普段は内側からご自分でドアを閉めて、アトリエにおこもりになります。

今回は特別に制作過程を撮影させていただきました。

しかし、まだ、かつての作品がどのようにして作られたのか・・・

それは未だ厚いベールに覆われております。

まだまだ、こんなもんじゃないですよね。

取材班はこれからも、匠の技を追い求めて行く所存です!

うに匠、もっと爆発を見せてください!

Img_6005

「いえ~い!ま、気がのったら見せてあげてもいいぜ、べいべー。」

「・・・調子に乗りすぎじゃないですか・・・?annoy

何かが、どこか、大きく間違ってるような気がするねころく家です(笑)


   ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

いやあ・・・先日の台風はすごかったですね~。

ねころく家地方、直撃でした。

Img_5974

「わあい。おかあさんっ!あそびましょ~!」

玄関に入れてもらったバル。

Img_5976

「まだかな・・・まだ遊ばないのかな・・・」

Img_5977

「・・・・つまんな~い・・・・」

幸い、我が家は特に被害はなく済んだのですが・・・。

まだ売れてない、隣の家の・・・

Img_5971

どどーーんっ!!がっしゃーーん!!

すごい音と地響きをたてて、ブロック塀が倒れました・・・!!

Img_5989

翌日の図。

この右側、駐車場のフェンスに沿って、目隠しのように塀を建ててたんですね~。

きれいに庭にブロック敷きつめたみたいに倒れてました~。

おいおい。大丈夫か~?それで売れるのか~??

誰か、買って~。そして、隣に住んで~。一緒に思い切り値切りましょう(笑)

 
  ************

久しぶり、おススメ本です。

Img_5951

「猫鳴り」  沼田まほかる:著 双葉文庫:刊

短めの小説です。

動物ものにありがちな、お涙頂戴でも、ハートウォーミングでもありません。

一匹の猫と、その一生に絡んだ、人間達の小説です。


題名、猫鳴りとは、猫が喉を鳴らす音の事。

第3部、猫が一生を終えるくだりは圧巻。

命を、冷静に、なおかつあたたかく、まっすぐに見据えていないと書けない、と思います。

是非ご一読を・・・。

 

  *****おしらせ*****

仲良くしていただいている、岡山在住の「猫馬鹿日誌」の山里さんが、

保護された子猫の里親さんを探しています!

Photo

Photo_2

いつでも里親募集(掲載:C131112)

仮名:ヤタ(八咫) 生後4~5ケ月 薄茶トラ・オス

猫白血病キャリア・猫エイズ陰性

足の骨折による神経障害あり(治療中)

虫駆逐済み・耳カビ治療中

トイレOK・爪とぎ訓練中

※保護されてから、沢山の健康上の不安を抱えていたヤタですが、

山里さんの手厚いお世話で回復に向かい、元気に育っています。

しかしながら、白血病陽性が出てしまいました。

小さな子猫ですので、完全確定、という訳ではないのでしょうけれど、

今後、要経過観察です。

愛情と、ご理解のある里親さんをお探しです。

どうぞよろしくお願いします!

詳しくは、山里さんのブログ、「猫馬鹿日誌」 里親さん募集まで!

(↑リンクは募集記事に飛べます)



☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

2011年9月19日 (月)

開ちゃんへの手紙

みなさま。

開(かい)ちゃんを覚えていますか?

・・・と言っても御存じない方がほとんどでしょう。

開ちゃんは、今から2年前の2009年9月の保護猫です。

ここでもう一度紹介させてください。

Photo 

私のところにある方から、猫嫌いの家の庭に、死にそうな猫がいる。との連絡が入りました。

その後、すぐ近くの獣医さんに保護されたとのことで、

私と保護仲間のHさんで行ってみました。

Photo_3

当時の開ちゃんです。おそらく1歳そこそこ位なんじゃないかと思います。

お尻のあたりに怪我をしていて、下半身がくたんくたん。

下半身麻痺なんじゃないか、と言われました。

そして、その三日後には、保護センターへ送られるとのこと。

センター送りになってしまったら、このような子は間違いなくすぐ殺処分でしょう・・・。


当時、私のところもHさんのところも、猫飽和状態。

しかも仕事もしていたので、下半身麻痺の子、となると、現実として面倒をみるのはかなり難しい・・・。

だけど、目をみて、一生懸命しゃべる開ちゃんを見てしまったら、どうにかしたくて、でも、どうしようと、黙り込んでしまうような有様でした。

Photo_4

そんな開ちゃんを預かってもいいと言って下さったが、ほんださんです。(過去記事ではhさんと記載)

私達は開ちゃんを獣医さんから引き受け、ほんださんのお宅にお願いすることにしました。

ほんださんは、本当に素朴で飾り気のない、こころのあったかいおばさんです。

そして、とても嬉しい事に、開ちゃんの下半身は、麻痺ではなく、動くこともすぐにわかりました!

Photo_5

ところが、お預けしてすぐ様子を見に行ったとき、

開ちゃんの背中に深い穴があいて出血していることに気づきました。

体のなかでおおきく化膿しており、膿が皮膚を破って出てきたのです。

それから根気強い治療が始まりました。

Photo_6

Hさんと私で交替で病院に連れて行きました。

穴の中を洗浄して、薬を入れる治療は、きっと痛くて辛かったでしょうに、

開ちゃんは、文句たらたら言いつつも、診察台のへりにぐっとつかまって耐えてくれていました。

Photo_7

辛く、長い期間にわたる治療に耐え、開ちゃんは回復しました。

そして、そのままほんださんが、家に迎えて下さったのです。

Photo_8

「開」と言う名前は、私がつけました。

運命を、自分で切り開け!という思いを込めてつけました。

開ちゃんはその名の通り、自分で幸せをつかんだんです。


その開ちゃんが、

おととい、9月17日、永眠しました。


FIP(伝染性腹膜炎)を発症し、腹水がたまっていて、もう長くない、と聞いたのは沖縄行きの直前でした。

大きい傷に広範囲の化膿・・・。

あの時にすでに感染していたのかもしれません。


長い病院通いですっかりキャリーと病院嫌いになっていた開ちゃんだったので、

ほんださんは、さいごは病院に連れて行かず、自宅でのんびり過ごさせてやりたい、と、

自宅で看取る決断をされました。


看取る決断というのは、勇気がいることです。

でも、私もそれがいいと思いました。

亡くなる直前、たまたま顔を出したHさんに、

開ちゃんは弱っているのに必死に逃げるしぐさをしたそうです。

それほどまでに、あの治療は辛かったんでしょうねえ。

Img_5947

こちらは生前の開ちゃんです。

頂いた写真を接写したもの。

Img_5948

幸せそうですね~。

ほんださんは言います。

「でもね、開ちゃんに会えて、わたしはホントによかったと思ってるんです。」

「短い命だったのはかわいそうだけど、がんばったなあ、って。」

「開ちゃんに手紙を書いてたの。ほんとにありがとね~。いい子だったねえ~、って。」

荼毘に付す時、手紙を一緒に入れてやるんだそうです。


人からの手紙を持って、虹の橋に行く猫が一体どれくらいいるでしょうか。


「きみどりさんもほめてたよ~ってちゃんと書いておくからね。」

ほんださんの手紙は、私ももらったことがあります。

マジックで、ほんださんらしい文字で、いつもあったかいことが書いてあるんです。

Img_5949

ほんださんがいなければ、もうとっくに生きていなかったかもしれない開ちゃん。

最後まで、ほんださんのあったかい愛情と、先住猫たちの優しさに囲まれていきました。

ほんださんには、本当に辛い思いをさせることになってしまい、心苦しく、でも、感謝の気持ちでいっぱいです。

Img_5950

開ちゃん・・・。

短い命だったけど、君は確かに自分の手で未来を切り開いたんだね。

やさしいおかあさんに会えて、最後まで一緒にいられて、

本当によかったね。


開ちゃん・・・。

君は、ほんとうにいい子だった。

ほんとうに、ほんとうにいい子だった。


どうか・・・安らかに。

合掌。


   ************
開ちゃんの保護当時から、治療の過程の過去記事は以下のとおりです。

甚だ手前みそですが、よろしかったらどうか開ちゃんがどれくらいがんばっていた子だったのか、

見てやっていただければ嬉しく思います。(クリックすると飛びます)


そして、コメント頂ければ嬉しいです。

ケータイも、パソコンもやられないほんださんと開ちゃんに、プリントアウトして届けたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

「頑張れ、開ちゃん」

「化け猫~?」

「技を継ぐ者」

「夜中の日課、その2」

「やっぱりカゴが好き」

「逃げてーっ!」

「やっぱりシャイなオトコ、ももた」

「開ちゃん、完治!」




Photo Photo_2

モバペ|ペット人気ブログランキング

>

2011年9月17日 (土)

沖縄お届け顛末記

やあやあ、みなさま、お待たせいたしました~。

行ってきましたよ!沖縄。

なんか、今は台風が来てるみたいですね~。

いや、ホントはね、15~17日で行くことも検討していたんですよ。

台風が去って行き、次の台風が来る前に帰る。

うん。すっごいラッキー。いいぞいいぞ~。

と、言う訳で、今日はお届け顛末記、お送りします!

今日は長いよ~。


さてさて。出発前夜。

Img_5818

「ああ・・・いよいよ明日だよ~。空、飛ぶんだよ?大丈夫かねえ。」

「んん~??」

Img_5816

「ぼくたちはへいきだよ~?おかあさんこそだいじょうぶ~?」

「そうよ。むしろそっちがしんぱいよ~。」

「う・・・。」

みんなに心配されるのは、むしろワタシだという・・・。

旅慣れないおばちゃんと、猫二匹の旅、はじまりです。


◆◇一日目:9/12月曜日◇◆

あれこればたばたと支度。

取りあえず、猫だけは忘れないようにしなければ(笑。みんなに念を押されてた)

Img_5828

布製のキャリーにいれ、電車で空港に向かいます。

ほおずきはちょっと緊張気味でしたが、ふうりんはキャリーのなかで寝っ転がる余裕も。

Img_5834

空港の手荷物預かり所で、飛行機用のキャリーにうつします。

どきどき・・・。さあ、いよいよ空の旅。


飛行機では、5人掛けの席の真ん中。

両脇、カップル・・・・。ちっ。

はいはい。これが沖縄ですよ。そうでしょうよ。

と、不貞寝すること二時間。南の島、沖縄は那覇空港に無事到着です!

Img_5836

キャリーを移す時はさすがに二匹とも緊張していました。

迎えに来て下さった里親さんの車に積んだ、おおきなテント型のケージに移します。

Img_5838

「ふう。やれやれだわ・・・。」

早速ケージ内に収まるふうりん。

Img_5839

「う・・・。」

まだキャリーから出ないほおずき。


本当はこの日、このまま里親さん宅に伺う予定だったのですが、

里親さん宅の急な事情で、この日は二匹だけをお預けし、翌日改めて譲渡という事になりました。

なので、私はホテルに送って頂き、その日はそこで一旦お別れ。

Img_5840

時間がぽっかり空いてしまったので、

街に繰り出すことにしました!行ってきましたよ。那覇のメインストリート、国際通り。

沢山のお土産屋さん、食べ物屋さんが連なります。

Img_5843

こんなもんがずらっと売ってたり・・・。

Img_5841

街猫発見!

しゃがみこんで、ついて歩くおかしなおばちゃんにあきれて、シャッターチャンスをくれました(笑)

Img_5844

お店のお姉さんに聞いた居酒屋さんで、一人豪華沖縄料理。

じーまみ豆腐とアグー豚の冷しゃぶ。

あ。これはソフトドリンク。

こう見えてきみどりは飲めないのだ・・・。いや、ほんとだって!(笑)

Img_5848

街猫その2発見。

あっちうろうろ、こっちうろうろ(4割は迷子状態)で、国際通りを堪能し、

呼び込みのイケメン兄ちゃんにみとれ、

可愛いお店のお姉さんと語り・・・

足にマメをつくっててくてく歩いてホテルに帰ったのでした。

いやあ~。楽しいぞ、一人旅!


◆◇二日目:9/13火曜日◇◆

朝から里親さんが迎えに来て下さいました!

里親さん宅に向かいます。

Img_5849

到着と共に、わんこの大歓迎!

実は里親さん宅、現在わんこ7匹在住!!うち4匹は預かりですが・・・。

Img_5850

こちらがあきちゃん。里親家のお姫様。

Img_5856_2

こちらはビーズ。なかなかのやんちゃもの。

Img_5852_2

ホープ。マルチーズMIX。

Img_5859

ホープは生まれつきか、左前足がありません。

里親さん、保健所などから犬を引き取って里親さんを探す、という保護を地道にやってらして・・・。

ホープはお渡しした里親先から出戻ってきたんだそうです。

この3匹が里親家の子。

Img_5861

で、二匹はというと・・・。いたいた~。

興奮した犬たちにちょっとビビり気味。

Img_5864

「まだかな~、まだ、あそべないかな~。」

うろうろ・・・。

柵がしてあるのに、ちゃっかり入ってくるわんこ(笑)

Img_5867

「まだかな、まだかな・・・」

Img_5868

「あ、おなかなでてもいいですよ~~。」

Img_5871

「まだかな、まだかな・・・」 この子は預かりの子、まさよさん。

Img_5866

「あ、おなか・・・」 「はいはい~、わかりました~。」

非常にフレンドリー。で、猫に近づいて、はー!と言われると、ずざざっ!と飛びのいておもしろいほどビビるわんこ二匹(笑)

Img_5869

「さあさあ、どうだい?おいで~」

Img_5872

昨日かってきたハイビスカスをつけてみた。

「は~い、めんそ~れ。」

Img_5876

「め・・めんしょ~れ・・・」

Img_5880

「どう?ここ。大丈夫そうかな・・・?」

「ん~、なんかやたら鼻のながい人がおおいでしゅ。」

「ん~、でもうるさいだけでたいしたことないわね。」

Img_5892

「元気でね。いい子にするんだよ。」

最後にぎゅーっと抱っこしてお別れ。

ふうりん、ほおずき、

今日から、ゆずと海(うみ)になります。

Img_5894

「もぐもぐもぐ・・・」

しっかりご飯も食べて落ち着いたもんです。うん。心配ないね。

 
  ************

さてさて。この日はその後、里親さんの車でドライブに連れて行ってもらいました!

Img_5888

市場でのお買い物につきあったり・・・。

ぎょえ~。みたことない魚がいっぱい~!

沖縄そばをいただいて、まずは向かったのは読谷村(よみたんそん)

Img_5895

上り窯。

こちらに、里親さんの恩師の方の陶窯があるのです。

Img_5897

すごいですね~。

Img_5904

ここの猫たち。他にもいっぱいいるそうです。

この辺にはしょっちゅう捨てられるそうなんです。

この子達は今年の捨て猫。

高価なツボの中に入ってあそんだり(いいのかっ!?)、トンボを追ったり、自由きままに遊んでいました。

Img_5903

うんうん。いいところに拾われたねえ~~。

Img_5899

塩パインやおいしいコーヒーをいただき・・・。

Img_5907

万座毛(まんざもう)へ。

万座毛のぞうさん岩。

Img_5909

Img_5910

ああ。これぞ沖縄の海。

万座ビーチが一望できます。

車は、更に海沿いを走り、車内では里親さんと話が弾み・・・。

Img_5911

あ。これぞほんとのざわわ。

さとうきび畑です。ざわわ~♪

Img_5914

橋で繋がった小さな島、古宇利島へ。

Img_5916

まわりはすべてエメラルドブルーの海。ああ~、いいなあ~。

Img_5915

道端にポニーがいたりして(笑)


里親さんは、現在障害者のデイサービスにお勤めです。

トロンボーンをやられ、音楽の先生もやってらしたとのこと。

犬猫の保護のこと、介護のこと・・・。

話は尽きず、しゃべりすぎで喉が枯れるほどでした(笑)

そして夜、ホテルまで送っていただき、再会をお約束し、お別れしたのでした。


里親さんのまや~ぐゎ~さん、どうもありがとうございました。

二匹をどうぞよろしくおねがいします・・・!!


◆◇三日目:9/14水曜日◇◆

さあ、お届けの旅も無事最終日。

飛行機は夕方だったので

チェックアウトをすませ、荷物を預け・・・。

Img_5919

ホテル近くの波の上ビーチに散歩。

そして再び国際通りへ。

Img_5920

こちらは、海に流れ着いたガラスを拾ってアクセサリーを作っている波海(なお)さん。

Img_5939_2

海岸の掃除も兼ねたエコなアクセ。

これは宮古島のガラスだそうです。波をモチーフに。可愛いでしょ?

Img_5921

あ。また猫!

Img_5922

よしよしよし・・・。

おばちゃん、他人の目、お構いなし(笑)

Img_5932

その後、モノレール、ゆいレールに乗って・・・

Img_5924

首里城へ。

Img_5927

おお~、すげ~。これぞ琉球王国・・・。

と、言ってられないほど、暑いっ!!

天気がいいのはいいけれど、沖縄の日差し、暴力的・・・。

もはや、苦行のように黙々と歩いたのでした・・・。

Img_5931

「いやあ~、マジ暑いですよ。大丈夫ですか?」

池のほとりの鳥さんに話しかけて涼む。

「いやあ~、ここではいつものことっすよ。」

「はあ~。大変ですねえ~。」

そんなこんなで、その後はゆっくり空港に向かい、無事帰宅したのでした~。

Photo

Photo_2

その後の二匹。

別の部屋に移動し、早速探検中だそうです!


横浜のはずれの、駐車場でうずくまっていたふうりん、ほおずき・・・。

元気になって、ねころく家初の、空飛ぶ猫となって南の島に行きました。

ご縁とは、本当に不思議な物です。

つかの間の休息、初めての沖縄一人旅・・・。

これもまた、猫からの贈り物たったんだと思っています。


ふうりん、ほおずき。いい子でね。

そして、どうか・・・どうか、元気で!!


◆◇プレゼントのお知らせ◇◆

Img_5933

いやあ、長々と読んで下さってありがとうございました~。

ほら、これ見て~。猫型のシーサーです。

これの青いのを、ヒト組だけですが、初の沖縄お届け旅の記念として、

ささやかながら、いつもチカラと元気を下さるみなさまに、

厳正なる抽選の上(笑)プレゼントします!

コメント欄に、シーサーくれ~!って書いてね~。

まってま~す!



☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。



2011年9月14日 (水)

帰ります!

帰ります!
帰ります!
帰ります!
二匹は無事お届けしました。

しっかり観光もしちゃいましたよ〜。


さあさあ、帰ります。
詳しくは、また後日〜。

2011年9月12日 (月)

行ってきます!

行ってきます!
いよいよ空飛ぶ猫、南の島へ出発です!


二匹はわりと落ち着いてます。ほおずきはちょっとびびってるかな?


では元気に行ってまいります!ドキドキ。

2011年9月 9日 (金)

魔法の言葉

Img_5809

うう・・・。

ねころく家地方、今日はまた暑かった・・・。

Img_5810

・・・と?は・・はなこ・・・??

くす。いいじゃない~。

Img_5811

「わあ~、なにここ~~。」

「わあ~~、なに、このおばちゃん。へんなの~。」

「へんなの~~。」


暑くたって子猫達は元気元気。

最近では、ギャングエイジに突入。やんちゃもすごくなってきましたよ~。

朝から、とととととー!と、足音高らかに鬼ごっこ。

そして・・・

Img_5792

「ふうりん?ちょっとどいてくれる?」

「いやよ。ここは、ふうのとこ。」

トイレ掃除にはすっとんできて邪魔をする・・・。

Img_5794

「ほ・・ほおずき・・・。またぐらにもぐるのはやめようか・・・。」

しゃがんでるきみどり。

なぜかスカートの中にもぐる。

正面からの写真をお見せできなくてごめんなさい(自主規制。爆!)

Img_5797

ローカから出れないように柵を置いていますが・・・

Img_5798

「えいやえいやっ!」

「それ、それ!」

柵を乗り越え、遂に二階デビューも・・・

Img_5800 

「まあまあ、すごいじゃない。二階デビューですか。」

「うん。にかいに、でびゅーなの。」

Img_5801

「あ!にかいに、でぶなの。」

「・・・い、いや。で『びゅー』ね。『びゅー』だから・・・annoy

Img_5802

「わー。にげうぉ~~!!(逃げろ)」

どどどどど・・・(階段を降りる音)

Img_5630

新聞も・・・

Img_5632

「・・・・・え~と」 ←きみどり

Img_5633

「わ~~!」 「わ~~~!!」

ぐわっしゃ、わしゃ!

読めない・・・。

家猫心得、よ~し。

(家猫心得、その1:飼い主が読んでるものは、邪魔すべし。)

Img_5787

そして・・・

Img_5788

「ほおずきよ・・それでいいのか??(笑)」

疲れると、ぱたり。

やんちゃ子猫達、来週月曜に、ねころく家史上初、空飛ぶ猫になります!


猫たちと一緒の日々。

楽しいけれど、大変・・・。

大変だけど、楽しい・・・。

同じ二つの言葉でも、うしろにいい言葉を持ってくると、元気になれますね。


・・・今、辛い思いをしているアナタへ。

こうやって、二つの言葉をならべると、

苦しい時も、辛いときも、魔法の言葉ができますよ。


苦しいけれど、幸せもある。

辛いけれど、いいこともある。

いやだけど、楽しみもある。

悲しいけど、おいしく食べられる。

切ないけれど、幸せ。


・・・・なんでもいいんです。自分の魔法の言葉を作りましょう。

なんとなく、ごまかしのように感じるかもしれない・・けど、

それでも呟くと元気になれるよ。

自分だけの言葉をいっぱい作ってみて。


だって、さあ。

苦しいけれど、生きてる。

でしょ・・・??


そして、極めつけの仕上げが、

「ま、いっか!なるようになる!」

このひとことです(笑)

「なるようになるし、なるようにしかならない。」

名言じゃ。ね?

さ、また明日もがんばろ~ね。


   ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

Img_5804

「もみじさん・・・heart04

ああ・・・またももたが、もみじに熱い視線を・・・。

Img_5805

「・・・・heart04

Img_5806

「・・・・ふ。」

ああ、また、冷たい反応・・・。クールビューティ~~。

Img_5808

「ももたや・・・つらいねえ、せつないねえ・・・。」

「ええ。でもワタシはしあわせです~~shine

ほおら、ね?

ももた。今日もきらきら生きてます(笑)


   ***里親さん募集中です***

Img_5461

Img_5458

サビ猫、おはなちゃん。一歳♀

どうぞよろしくおねがいします!

 

  *****おしらせ*****

仲良くしていただいている、岡山在住の「猫馬鹿日誌」の山里さんが、

保護された子猫の里親さんを探しています!

Photo

Photo_2

いつでも里親募集(掲載:C131112)

仮名:ヤタ(八咫) 生後4~5ケ月 薄茶トラ・オス

猫白血病キャリア・猫エイズ陰性

足の骨折による神経障害あり(治療中)

虫駆逐済み・耳カビ治療中

トイレOK・爪とぎ訓練中

※保護されてから、沢山の健康上の不安を抱えていたヤタですが、

山里さんの手厚いお世話で回復に向かい、元気に育っています。

しかしながら、白血病陽性が出てしまいました。

小さな子猫ですので、完全確定、という訳ではないのでしょうけれど、

今後、要経過観察です。

愛情と、ご理解のある里親さんをお探しです。

どうぞよろしくお願いします!

詳しくは、山里さんのブログ、「猫馬鹿日誌」 里親さん募集まで!

(↑リンクは募集記事に飛べます)



☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

2011年9月 5日 (月)

連なるよ~♪

ららら♪

Img_5734_2

むくむくマットも好きだけど~♪かごもなかなかお気に入り~♪♪

Img_5768

むくがカゴ~に入ったら~♪となりにおはなも連なるよ~♪♪

Img_5770

連なる、連なる、連なるよ~~♪♪

Img_5767

むこうににゃ~むも連なるよ~~♪♪

(ねころく猫の歌 『むくむくマット』 ④番はカゴ編。笑)

Img_5739

「むぅ・・・・」

Img_5736

「むぅ・・・にゃむの番はまだにゃむかなぁ~・・・」

Img_5737

「むくっ!?なんのことやら~~」

「・・・とぼけてますね?」

Img_5735

「・・・わたさないの。」 

「・・・顔、つぶれてるよ?(笑)」 

Img_5745

「むぅ~~・・・・」

Img_5743

「むっくぅ~~・・・」

Img_5746

「むむむ、むぅ~~・・・・」

Img_5741

「むっふぅーーっ!」

Img_5747

「・・・・・むぅ・・・」

順番待ち、こりゃあまだまだ待ちそうですね・・・。

Img_5733

みんなで仲良く、連なるよ~~♪♪


   ***********

さてさて、こちらは子猫達。

Img_5588

「あら。ふうちゃん、今日もかわいいね~。」

「うん!そうなの。」

Img_5589

「ほんとはもっとかわいいの。おかあさん、ちょっとみててね。」

Img_5590

「いい?せ~~の・・・」

Img_5591

「はい。ふうの、かわいいぽ~ず~~heart04

「おお~~!か・・かわいい」

Img_5595

「うふんheart04

「おお・・・色気すらも感じさせる・・・」

ふうりん。自分の可愛さを知っているオンナ(笑)

Img_5730

「ぼくも、ぼくもっ!ほら。おしゃれしたよ?かわいい??」

「おお~~!かわいいよっ!(笑)」

ちょっと別の可愛さ、ほおずき。

Img_5775

先だって、里親さんから一足早く、かわいい首輪が届きました!

残念ながらまだちょっとぶかぶかだったので、大事にとっといてます。

ふうりんは、ゆず。

ほおずきは、海(うみ)。

という可愛い名前も考えていただいて、あとは二匹、南の島、沖縄へ行くのを待つばかり!

旅馴れないおばちゃん、きみどりと、子猫二匹の珍道中(笑)

だ・・・大丈夫かな?

Img_5786

ふうりん、ほおずき。

来週早々、南の島にまいります!めんそ~れ~~。

 
  ************

Img_5761

「・・・あたしは?」

あ・・・(笑)

忘れちゃいけない、おはなちゃん。一歳。

里親さん募集中で~す。

よろしくお願いします。

 
  ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

Img_5752

ぐ、ぐ、ぐ・・・・

Img_5751

「・・・そ・・それを・・・」

Img_5757_2

「・・・そ、そこにある、それを・・・」

Img_5755

「・・・そ、それを取ってくれ~~」

・・・と、言ってるみたいだから・・・

Img_5758

ちょっと置いてみました。

「これでしょうか?」

「・・・ん?」

Img_5759

「なにこれ・・・?」

つ、つ、つ・・・

Img_5760

「くん・・・」

Img_5764

「くっさっ!!」

こういう顔を見ると、カメラが何故、むくだけに顔認識するのかがわかる気がします(笑。連なってても、むくの顔にだけ白い枠がでるんですよ~)

 

  *****おしらせ*****

仲良くしていただいている、岡山在住の「猫馬鹿日誌」の山里さんが、

保護された子猫の里親さんを探しています!

Photo

Photo_2

いつでも里親募集(掲載:C131112)

仮名:ヤタ(八咫) 生後4~5ケ月 薄茶トラ・オス

猫白血病キャリア・猫エイズ陰性

足の骨折による神経障害あり(治療中)

虫駆逐済み・耳カビ治療中

トイレOK・爪とぎ訓練中

※保護されてから、沢山の健康上の不安を抱えていたヤタですが、

山里さんの手厚いお世話で回復に向かい、元気に育っています。

しかしながら、白血病陽性が出てしまいました。

小さな子猫ですので、完全確定、という訳ではないのでしょうけれど、

今後、要経過観察です。

愛情と、ご理解のある里親さんをお探しです。

どうぞよろしくお願いします!

詳しくは、山里さんのブログ、「猫馬鹿日誌」 里親さん募集まで!

(↑リンクは募集記事に飛べます)



☆ランキング参加しています☆

Photo Photo_2

いつもあったかい応援クリック、どうもありがとうございます!

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑mobapeランキング

1クリック1円の、殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願ってぽちっと・・・。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ