↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« 生きて・・・。 | トップページ | 一国一城! »

2011年7月11日 (月)

空へ

Img_4734

Img_4739

ご報告いたします。

あれから、こげちゃあこちゃん・・・

1時台に痙攣数回、大きな口呼吸。

2時台、荒い口呼吸続く。

3時台、眼振も。

4時台、少し落ち着いて、呼吸も穏やかになり、

もしかして、ヤマを越えてくれてのか?と思った矢先・・・

大きく両手足を二回のばし、

断続的な呼吸に。

体をさすったら、少し呼吸は戻りましたが、

4時37分、空へのぼっていきました。


最期は、苦しむことなく、穏やかでした。

ゆっくりと眠るように息を引き取りました。


体をきれいにし、

今朝、Hさんと一緒に弔い、

先程、Hさんが荼毘へと連れて行ってくださいました。


よく見ると、爪が切ってありました。

おうちがあった子なのか・・・。

歯も、よくよく見るとまだ幼く、

おそらく1年未満の子供・・・。


可愛い顔をしていました。美人さんでした。

飼い主さんはさぞや心配されていることでしょう。

見つかるといいのですが・・・。


ただ、気になったのは、ひげとまゆげがほとんどないこと。

今回の原因がヒトの手によるものでないことを祈るのみです。


昨日、記事にしてしまったものの、

残念な結果になり、削除しようかとも思ったのですが、

もしかしたら誰かの目に止まって飼い主さんに繋がるかもしれないし、

この子の生きていた証に、

残すことにします。


去年の梅雨明けは、明ちゃんを送りましたっけ・・・。

こげちゃあこちゃん・・・。

虹の橋のふもとで、ねこじゃらしで沢山遊んでね。

どうか、どうか安らかに・・・。


時に運命は、過酷で残酷ですね・・・。

無力でした。

応援くださったみなさま。

どうもありがとうございました。

どうか一緒に祈ってください。


合掌。

« 生きて・・・。 | トップページ | 一国一城! »

保護猫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こげちゃあこちゃん虹の橋を渡って行きましたか
頑張りましたね 今度は沢山の天使といっぱい遊んでね
最後に きみどりさんに優しく 御世話をされて旅立てたことは
良かったです きみどりさん本当にお疲れ様でした 有り難う。 

こういう活動してるとこんな出来事にも
遭遇するんですね。
辛い事ですね。

こげちゃあこちゃんが最後に一人ぼっちじゃなかった事、それが救いですね。
きみどりさんの所へ来て亡くなった。
これも縁なのですね。
お疲れ様でしたm(__)m

きっとこげちゃあこちゃん、天国からきみどりさんにありがとうって言ってると思います。
そうでなければ、誰もこうして祈ってあげられなかったんですものね。
悲しいお別れですが、こげちゃあこちゃん、幸せだったと思います。いえ、幸せでしたよ。
私はそう信じます。

こげちゃあこちゃん、今度はもっと幸せに。

こげちゃあこちゃん、
最期にいい人に巡り会えて幸せだったね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

こげちゃあこちゃん。
昨夜の記事を見て、何とか頑張ってと思っていましたが「空へ」のタイトルでダメだったか…と落胆しました。
残念です
でも最後にきみどりさんの優しい愛に包まれて幸せに旅立ったのがせめてもの救いです。
ブログに載せたからこうやってたくさんの人に見送られ、こげちゃあこちゃんも幸せだったと思います。


きみどりさん、ほとんど寝てないみたいですね
お疲れ様でした。

こげちゃあこちゃんが、最後にきみどりさんのところに来られて良かったと思います。
見付けて連絡してくれたHさんが居てくれたからこそですね。
結果はとても残念でしたが、温かい手に包まれて虹の橋を渡れて、彼女にとってはそれが救いだったと思います。

どうか安らかに…

最後に安心できる場所で逝かれた事が救いです。
こげちゃあこちゃん、どうか安らかに。

きみどりさん、ありがとうございます。
お疲れ様でした。

良かった! そこらの死骸じゃなく、
ちゃんと天国に行けたんだね。
きみどりさん、ありがとうございました。

最後にミルクをもらえて、幸せだったねhappy01
助けられる命と、助けられない命が有るから…

今まで辛い事が有ったとしても、今度は優しい家庭に生まれ変われるねwink
きみどり天使に導いて貰ったのですからconfident

きみどりさん、お疲れ様でしたm(__)m

こげちゃあこちゃん残念でしたね。でも最後にきみどりさんに優しくしてもらえて天国に行けてよかったです。たくさんのお花に囲まれて見送ってもらえたんですね。
きみどりさん、お疲れさまでした。どうぞお力落としのないように…

こげちゃあこちゃん、どうか安らかに。。。
もしヒトの手が絡んだことだったら、本当にごめんなさい。
今度生まれてくる時は、世界一幸せな猫になりますように。
きみどりさん、Hさん、ありがとうございました。
本当にお疲れさまでした。

追伸 先日の家出猫のご報告です。
うちのお嬢は無事に帰還いたしました。
怪我もせず、痩せもせず。
お世話してくださったご近所さん、
心配してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
家猫さんも、地域猫さんもみんな元気で幸せに生きて欲しい。。。

最期をきみどりさんに見守られ、こげちゃあこちゃん、きっと成仏してくれます。

優しいお顔のかわいい子。
一体何があったんでしょう・・・
考えてもせん無いことだけど。。。
本当に人間の手によるものでないことだけを祈ります。

こげちゃあこちゃん、天国で安らかにお過ごしください。

心よりご冥福をお祈りします。
きみどりさま おつかれさまでした。

お久しぶりです。
きみどりさん、お疲れ様でした。
陰ながら応援したけど、こげちゃあこちゃん、残念でした。
そのまま、誰にも見取られないで亡くなったかもしれませんが、最期にきみどりさんの暖かい愛情に包まれて、虹の橋を渡ったと思います。
あの状態が、人間の手によって引き起こされたものでない事を祈りたいです。
生まれ変わったら、暖かい家庭で育って欲しいです。
こげちゃあこ・・・天国で安らかにね。

とってもとてもご無沙汰しております。m(_ _)m
三重にも、暑い夏が来ています。

久々にこちらにやって来て、タイトルの一覧に、
「生きて」と「空へ」があるのを見て、
もう本当にドキドキしながら読み進んでいました。

まったくの緊急レスキューの子だったんですね・・・
こげちゃあこちゃん。
ご冥福をお祈りいたします。。。

それでも、最後の時を安らかに迎えられて、
愛を注がれて旅立って行けた事は、
本当に救われる想いがします。(-人-)

Hさんやきみどりさんの活動に、心から感謝いたします。
m(_ _)m

またゆっくりと、お話もしたいなと思います♪^^
<愛*楽*感謝♪ 心真>

早朝にブログ見てweep
ちょっとの間にいろんな出来事がありましたねdown
残念ですdespairが最期にやさしいshineキミドリ母さんと多くの猫ちゃんに見守って天国に行けた事は、なによりですdespair
ちなみに、家に来てる猫ちゃんが今日、子供を見せに来てbearingあれほど子供を連れて来ては、いけないよって言い聞かせたのに~shock猫ちゃんを虐めるネコが近所に居るので心配coldsweats02
嬉しいけど…素直に喜べないsign02お玉さん

★みなさま~★

こげちゃあこちゃんに沢山の心あたたまるお悔やみを頂き、どうもありがとうございます。

だめかもしれない、でもせめて、と、看取るつもりで連れてきました。

だけど、やっぱり目の前でリアルに命の灯が消えていく様を、手をこまねいて見ていることはきついものですね。

日曜夜間・・。
どこか、夜間救急にでも連れて行くべきだったのか、とか、自分の判断に間違いがあったのではないかなど、やっぱり悔やみました。

ただただ生きようとしている姿は痛ましくもあり、心も打たれ・・・。

子猫だ、とわかったときは切なく・・・。

飼い猫だと分かった時は、
「おうちがあるんだね。がんばっておうちに帰ろう。」と話しかけました。

こちらの言葉がわかったかのように、目に力が入ったように見えたときの表情は忘れられません。

ブログに載せるのは躊躇しました。

でも、みなさまがおっしゃって下さったように、こうやって祈ってくださる方々に見送られて、良かったと思えるようになりました。

ありがとうございました。

願わくば、生まれ変わって、またうちや、みなさまのようなところに来てほしいです。

安らかに・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515014/40765865

この記事へのトラックバック一覧です: 空へ:

« 生きて・・・。 | トップページ | 一国一城! »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ