↑これより過去のバックナンバーは、「バックナンバー」の文字をクリックしてくださいね~!!

ねころくっ!別館~2007.11-2015.5のバックナンバー保管しています~

赤ちゃん子猫を拾っちゃったアナタへ★参考になれば嬉しいです!

飼い猫ちゃんが脱走してしまったアナタへ★参考になると嬉しいです

動く「ねころくっ!」はこちら

ねころくっ!レギュラーメンバー紹介記事はこちら~♪みんな出てるよ~

2008年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2009年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2010年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で★

2011年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2012年度、ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2013年度ねころく家卒業にゃんこリストはこの記事で

2014年度ねころく家卒業にゃんこはこの記事で

« ばいばい、めじろちゃん・・・ | トップページ | ハロウィーン!! »

2008年10月 7日 (火)

らいちゃんの眼について

ありゃぁ~・・・

みなさん、こんにちは。

前記事の、どっかのばかなおばはんの画像を、削除したい衝動に駆られてる、きみどりです~・・・(笑、ばか・・・)

さて、今日は、ちょっと真面目な話。

らいちゃんの眼について、です。

Img_0684

バックナンバー「らいちゃんとくろまめ」で、眼の変化の様子をちょっと載せましたが、その後、あまり変化がありません。

かかりつけの獣医さん、二件の見解を、ここで簡単にご説明いたしますと・・・

★今は、眼球の炎症は治まっている。今後も、特に炎症が起きてくるということはないだろう。

★瞬膜が、角膜に癒着している。上まぶたも少し癒着している。

★癒着を取るには手術しかない。

★手術は比較的簡単な手術である。ただし全身麻酔が必要なので、4ヶ月以上になってから、又は去勢手術の時に一緒にやるのもいいだろう。

★癒着がとれても、それによって視力が回復することはない。角膜はもう少し綺麗になるだろう。要は見た目の問題である。

★今後、そのままでも、生活にはなんら問題はない。癒着が進み、目が塞がるなどということもない。

・・・・簡単に言うと、以上のような見解です。

『私』がどうしたいか、でなく、里親さんがどうしたいか、なので、

里親さんと、獣医さんでまた、話し合ってもらうしかないだろう、といわれました。


確かにそのとおり。里親さんが見つかれば、ですが。

でも、私は、私ならどうしたいか、考えています。

里親さんと一緒に考えたいです。

私が一緒に暮している感じでは、すこ~し、明るさ暗さくらいはわかっているように見えます。

癒着が取れたら、もう少しは見えるのなら、手術してあげたい。

でも、らいちゃん自身は、まったく眼を気にすることもなく、

走り、飛び乗り、飛び降り、じゃれつき、階段もすごい勢いで走り登っています。

不便なく暮していけるのなら、あえて負担を強いることもないのかな、とも思います。


手術、する、しないだけでなく、

本当に、もう回復の手段はないものか、少しでもよい方向にむかうやり方はないものか、と思っています。

とても元気なので、今、何か緊急で急ぐわけではありませんが。


いかがでしょう??

このような症状の経験のある方、獣医さん、詳しい方・・・ご意見を聞かせていただけませんか??

また、こちら、横浜ですが、どこそこに、詳しい病院がある、とか、そういう情報でも結構です。

コメント、又はメールにて、アドバイスいただければ・・・と思います。

どうか、力をお貸しください。教えてください。よろしくお願いします!!


そして、以上のような状況をふまえ、それでも、里親さんになってくださる方を募集中です。

一緒に暮していると、眼が悪いことを忘れるほどに、元気で、

元気な方の眼で、じいーっとこちらを見てきます。

その眼と、眼が合うので、悪い眼に、視線も行かなかったりします。

座るとすぐひざに乗ってきます。性格はおだやかです。

ほんとうにほんとうに可愛い子です。

ハンデはありますが、家族に迎えようかな?と思って下さる方、

ご連絡をお待ちしています!!

Img_0664

ほ~らね!すぐのぼってくるんですよ~!

あ。カラーはずしました。眼を気にすることは全くありません。

「・・・かぷかぷかぷ!」 指、咬んでます

Img_0665

「しぐも、しぐも~!!」 のぼってきました。もちろん、足経由(涙)

「・・・かぷかぷかぷ・・・がぶっ!」 か、咬んでます~!

カラーとったら、ますますそっくりな、やぶれまんじゅうず。

か~わいいですよ~~!!

Img_0694

「ざ~りざ~りざ~り・・・おにいちゃん、すきよ」

左、しぐれ。右、らい。

Img_0693

「・・・はぶはぶはぶ・・・・」 「・・・し、しぐちゃ~ん・・・?」

Img_0692

「・・・わ~たたたたた!」

「し、しぐちゃん、や~め~て~~!!」

Img_0685

「にゃ~たたたたたっ!!」

「・・じ、じぐじゃん、やべで・・・」

Img_0695

「こりゃこりゃ、しぐちゃん、らいちゃん、重いってよ~!」

「・・・だって、しぐ、らいおにいちゃん、すきなの。」

二匹はとっても仲良しなんですよ~!?(笑)

しぐちゃんがいなくなったら、ちょっとさみしいねえ~。



         ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

F1010033

これ、なあ~んだ!?

うふふ~。たまごみたいな、風船に入ったこれ、プリンなんですよ!

どうやって食べると思います??

お皿の上で、爪楊枝などで、ぷちゅっ!っと刺すと、でてくるの!!

でも、でも、昨日、私、息子、オトン、三人共、指にプリンを浴びました・・・(爆!)一応、綺麗にはでてきたんですけどね?

で、もう一度、早く強く、一瞬で、ぷしゅっ!っとやったら成功。

面白いから、娘達には、コツは教えないでおこうということになり、

今日。長女が試食。

一緒に私が、上手に出してみせ、長女がぷちゅっ!!・・・と!??

F1010034

ぶりゅぶりゅぶりゅぶりゅー!!!

どういう訳か、はじけて割れず、なにかのように、勢いよく、

ぶりゅぶりゅ出てきましたよーー!!ぶわっはははははっっ!!

もう、大爆笑!!

F1010035

手前がきみどりの成功例。奥が娘の失敗例(爆!)

指に浴びるのをわくわく待ってたのに、予想外の展開で、楽しませてもらいました~!

でも、このプリン、おいしいけど、全国各地で、こういうエキサイティングな場面が色々と繰り広げられてるんじゃなかろうか・・・???

どうでもいいけど、ちょっと心配です(笑)



☆ランキング参加しています☆

いつも応援クリック、ありがとうございます!面倒なのに、すみません~!

元気、わけていただいています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

« ばいばい、めじろちゃん・・・ | トップページ | ハロウィーン!! »

らいちゃん」カテゴリの記事

保護猫」カテゴリの記事

子猫達」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

里親募集」カテゴリの記事

コメント

やぶれまんじゅうズもあと数日なんですね。。
寂しいなぁdownけどしぐれちゃん、里親さん決まって良かったですネhappy01

らいちゃんのお目目、最初の頃に比べると、
本当に綺麗になりましたね。
私は視力回復の事はよくわからないけど、可能性があるのなら、やっぱり模索したいですよね。
もし、見た目の問題のみでの手術・・・私だったらどうするだろう。。
体の負担を考えれば、避けてあげた方がいいかなと思うし、一緒に居れば、このらいちゃんの目も一つの個性として、愛しく思えるのでは、と思います。
でももっと可愛いお顔もちょっと見てみたいな・・・なんて思ってしまうところが、きっと人間の業の深さなんでしょうねgawk
だって、猫達は見た目なんて気にしないですもんね。

とりあえず、視力回復によい方法があれば、
いいですねbearing

らいちゃんの目、ずいぶんきれいになりましたね。片目が不自由でも充分かわいい。見た目は気にする事ないと思います、視力が回復する望みがあまりないのなら、自然に任せたほうがいいのかなと思いました。
おや、めじろちゃんは葛飾にお嫁入りでしたか。帝釈天から矢切の渡しを渡るとウチですよ。遠くまでご苦労様でした。バイク犬との2ショット、ナイスです。

らいちゃんって子猫らしい子猫ですよねhappy01
一生懸命遊んで電池切れでコテっと寝て
ママ~ってヒザに乗ってカプカプ・・
なんら他の猫と変わらないしぐさに
らいちゃんの生命力と運の強さを感じました。
日常生活に支障どころか普通に生活できるのなら
体にメスを入れる必要はないのでは。。と
わが子に置き換えて考えてみました。
様々な意見はあろうかと思いますので、
あくまでも「うちの子なら・・」という
一人の親の気持ちですwink
もうすぐしぐれちゃんとお別れなんですね。

で・・・

見ちゃいけないものを見たかと思いましたsweat02
そのぶりゅぶりゅ・・・coldsweats01
ねころくっさんの誰かのかと思いました。
いかんいかん、食べ物だsweat01
お・・おいしく頂けてなによりでした。
危険で楽しいプリンなんですね~coldsweats01

しぐれちゃん、らいちゃんが大好きなんですね^^
そのしぐれちゃんも今週末でおわかれかぁ…寂しくなりますね。
個人的にらいちゃんの目のことなんですが…多くの人はメスを入れることに批判的でしょうけど…もし手術自体がそれほど本猫の負担をかけなければしてあげたいですね、私は。
だって、やはり見た目が少しでも良くなった方が「ほーら、うちの子とっても可愛いでしょう~^^」って親ばか自慢に力が入るじゃないですかwやはり見た目も大事だと思います。だって自分の子ですもの。他人が見てもより可愛く見えるようになって欲しいのです。…こんな考え方おかしいでしょうかね?勿論手術が本猫に負担が大きいのであればそのままにしておきます。…要は「見た目を良くすることも本猫にとってはプラスじゃないかな」と言いたいのです。
以上、私見でした。失礼しました

ワタシは医学のことも病院のこともわかりませんが、
もし、目が見える可能性があるのなら、獣医さんが紹介してくれるんじゃないかな?
ワタシは、痛みを抑える、もしくは無くす治療は賛成ですが、後は「自然に任せる」派です。
今の状態では手術する必要はないのではないかと。
らいちゃんは、これから、どんどん成長します。
成長する過程で、何か奇跡が起きるかもwink
って、楽天過ぎですか(^_^ゞ。
きみどりさんが、あたたかく、見守っていてくれれば、それがらいちゃんのイチバンの幸せじゃないかなぁ。←結局、それが言いたかったらしいcatface。「ねこはちっ!」ボソッ

衝撃のプリン画像には、驚かされましたよ~。
昔、バクダンって名前のそんな形状のアイスクリームはありましたが、プリンは、こちら田舎地方にはありません。ちょっと出してみたい~happy02

あぁ~ん、らいちゃんラヴリィー!
久し振りのお邪魔です。
雄猫の去勢手術も全身麻酔で行うなら(雌しか知らなくて・・・(^^ゞ?)、そんなにリスクが高く無いなら私はやってもらう・・・かな?実際どうみえるのか想像でしかわかりませんが、いつも目の開閉に引きつらせてたりすると、やはり「かわいそう」って思ってしまう。見た目の良し悪しというより、私はそれが気になるのではないかと思います。
わざわざそれだけの為にというなら選択しませんが、去勢に必要な全身麻酔や開腹手術よりリスクの小さいものなら、一緒にやってもらってもいいのではないかと思います。

イヤーきみどりさんのお写真、削除しないでくださいね~!足長くてかっこいい、と思って見ていたんですよ。それにいつかお会いした時に、すぐにわかるしね(そんな日がきたらいいなあ)。

エ~、ライ君の目ですが、去勢手術の時に一緒にできるなら、一緒にしたらどうかな、と思います。

本当にどこか良い病院があったらいいのにねえ。ウチの実家は千代なのですが、実家の猫は先天的な食道狭窄という病気で、小さい時はホントに一口づつ食べさせて、食べさせる度にトントントンと体を抱えて、ご飯が胃に落ちるようにしていました。

掛かり付けの先生は仙台市内の他の先生を紹介してくれて、その先生は青森の病院なら手術ができる、と紹介してくれました。でも結局この二番目の先生が、仔猫用の食道を広げる値段の張るバルーンを買ってくださり、手術をしてくれました。

今ではそのカエデ君はすっかり立派な成猫になりました。その費用はもちろんたっぷりかかったけれど、母も満足していますし、先生には感謝感謝です。

このような出会いがあって、ライ君の眼が少しでも良くなるように、バンコクからお祈りしております。

らいちゃんの見えない方の目に
きみどりさん?が写っています。
私はそれだけでもういいんじゃないかと。
うちもとんちゃん、手術しましたがやっぱり
全身麻酔のリスクって大きいから心配でした。

初メールします。いつも楽しく見ています。
うちには今4ニャンが居ますが、その内二人の子が
片目です。アイとナナです。
アイは、白い目のまま、そのままにしています。
時々涙目になったり角膜が破れたりして、
次こそは手術、と言われながらももう8歳になりました。痛くもかゆくもないようで、涙目でうざったそうな時は目薬をさしてあげてます。
もうひとりのナナは1歳になるまえに手術してしまいました。かなりグチャグチャだったので摘出した方がいいと言われ踏み切りました。
どちらの子もすっごく元気です。
病院は東京ですが、苅谷動物病院です。
そこに動物の目の専門の先生が居て看てもらいました。川島先生というのですが、現在は辞められて
北海道に行ったとか・・・
最初から目がひどい状態で保護した子たちなので、
ただ単に白い目の子だったり、って個性だと思って
過ごしてきました。
らいちゃんのお目目はとってもキレイshine
参考にならない話でゴメンナサイ。
我が家の状況でしたcoldsweats01

私が里親だったとすると、目のことは気にしないで育てても大丈夫だと思います。
耳の聞こえないネコを飼っていたことがありました。
本人は、生まれた時からそうなので、耳が聞こえないことが不自由だと思ってなかったと思います。

らいちゃんも、片目が見えないことが、不自由に感じてないかもしれません。
私だったら、そのままにしてあげたいです。
その子の個性だと思って。

らいちゃんの眼・・・悩む所ですよね。

らいちゃんの写真を見ているだけの第三者の私達でも、どうしたものかと考えてしまうのですから・・・
きみどりさんは、今のままでも何の不自由も感じていない様子で走り回っているのを毎日見ているのですから、尚更だと思います。

ただ、私は猫の目の構造について詳しい分けでは無いのですが、瞬膜って粘膜ですよねぇ?(違っていたらゴメンナサイ)
粘膜がいつも、表に出ている訳だったらドライアイみたいにカパカパしたように感じたりはしていないのでしょうか?
それと、chimamamaさんも書かれていた様に引き攣れ感とか感じてはいないのだろうか?

そんな風に思ってしまいました。

モチロン、手術の負担が大きいのなら私も「そのままで」を選ぶとは思いますが、去勢の時に出来て負担も軽いのであれば受けさせるかなぁ?・・・と、思いました。
何か、偉そうな事を書いてしまってスミマセン。

ところで、プリン・・・スゴイですね!
2つ並んだ写真・・・「使用前」「使用後」みたいで笑っちゃいました(^.^)


きみどり家も、だんだん寂しくなってきましたね~って、まだ8匹もいるのにhappy01
しろちゃー君はこのまま、きみどりさんちの一員かなsmile

らいちゃんの目、良くなるなら手術してもいいかもと思います。
でもらいちゃんの体に負担がかかったり、良くなる見込みがないのなら、このままにしておいてあげるべきではないでしょうか
見た目よりもらいちゃん自身の体を考えてあげてほしいです。

みなさん、あたたかいコメント、どうもありがとうございます!まずは、みなさんに・・・。

らいちゃんの眼を最初見たとき、これは、だめだな、と思いました。眼球摘出になっちゃうかな、と思いました。

結果、そこまでひどくなくて、また、片目が無事で、らい自身が全く不自由がないようで、本当にほっとしています。

でも、らいちゃんは、里子に出すつもりの子です。
見つからなかったら仕方ないのかな、との覚悟は、してるんですが、できれば、優しい里親さんが見つかってほしい。
でも、あえてハンデのある子をもらうというのは、やはり勇気がいることでしょう。不安でしょう。

今後、もし、問い合わせがあったとき、色々な可能性を知っておいて、ちゃんと説明したい、との気持ちでの記事でした。

もし、このままうちの子ならば・・・。
様子見ながら、ゆっくり考えて、去勢手術のころ、どんな感じかで、決めていきたい、という感じかなあ。

結局、里親さんだって、かかりつけの獣医さんと相談するしかないんですけど、やはり、わかる限りの方法を、お伝えしたいし・・・。もし、よい方法があるのなら、少しでもよい状態で送り出したいし・・・。

そんな想いでした。

みなさんのご意見、言葉、心に沁みました。
私が焦っても仕方ないし、じっくり、ゆっくり、大事に考えてみたいと思います。

このままのらいちゃんを受け入れてくださって、らいちゃんにとってよりよい方法を考えてくださる方が現れますように・・・。

みなさん、どうもありがとうございました!!

では、ここからは、個人的に一言!


★さとみさん★

要は見た目、と言われても、ほんとにそうなの?実は邪魔なものがなくなったら、ちょっとは見えやすくなったりしない??とか、思っちゃってねえ。

でも、見た目は、ほんと、気にならないんですよ~。見える眼の眼力が強いから、そっちに引き込まれるんですよ。
じーっと見てくる様は、本当に愛しいですよ~

★たろてつさん★

ああー!矢切の渡し!!渡っちゃえばよかった~!
そうでしたか。たろ&てつは、川の向こうにいたんですね~。会いたかったなあ~!


★あびさん★

うちの子ならどうしたいか。その考え方でいいのかもしれませんね。

プリン、すごいでしょう?(笑)二人、一瞬言葉失いましたよ!長女は、なんというか、天然にとろくて(笑)たまに予想外、予想以上のことをしでかしてくれるんです。
爆笑で、また、言葉失いました~

★はよせいさん★

よりよくしてあげたい、という気持ちは、当たり前ですよね!見た目がよい、というのは、状態がよい、ことにもつながりますからね。
やっぱり、もっとじっくり説明きいて、ゆっくり考えてみることですよね~。

★どなどなさん★

ねこはちっ!かあ・・・
なんだか、ほんとに・・・・いやっ!望みを捨ててはいかん!(笑)

プリン、びっくりでしょう?私も話には聞いていたんですけどね。こういうのがあるって。
これは北海道のお土産でしたよ!
たまごアイスってのは、ありますよね!

★chimamamaさん★

そうですね~。去勢手術の頃が、決め時かもしれません。
でも、癒着をはがして、眼は傷つかないのかな、とか、また癒着はおこったりするのかな、とか、疑問はあとからあとから・・・。先生の説明も、ちょっとあいまいなんですよね。あくまでも仮定だから仕方ないですけどねえ。

里親さんが現れたら、そちらでご相談していただくしかないですよねえ・・・・。いいご縁があるといいのですが。


★ぺぎさん★

まあ。食道狭窄!そんな状態じゃ、そのままじゃすぐ命落としてましたねえ・・・。
大変だったですね。でも、なんてラッキーな子・・!!

ぺぎさん、仙台!?えー。どこどこ~?
うちのおとん、仙台です。もとは市内、今は泉に実家があります。毎年、バル連れて行ってるんですよ~!

★kyochanさん★

kyochanさんの、短いコメント、すごく心に残りました。

この前そちらにお邪魔した時、たしか、とんちゃんだったよな、と、かなりさかのぼって、写真を拝見したのですが、見た目全くわからず、あれ?もしかして、勘違い?と思って、コメントでは触れず、そのまま帰ってきました。

今度、ちょっと詳しく教えてください。

★ミーさん★

はじめまして!ミーさんさんじゃおかしいので、このままで失礼。

丁寧なコメントありがとうございます!

そうですか。ミーさんのうちには、そんな子が~。
他にもいらっしゃるんですが、そういう子を、拾ったり貰ったりして育てるって、すごい勇気だと思います。心から尊敬します。

里親希望者さん中には、柄にこだわったり、尻尾が短いというだけで、じゃあいいです、と断られたりすることもあるんです。どうせ、もらうなら、という気持ち、すごくわかりますが・・・

今回、改めて、眼の悪い子って多いんだなと思いました。
猫の目は大きいし、それだけ弱い部分でもあるんですね。

でも、大抵の子が、それでも大丈夫で、たくましく生きています。すごいなって思います。動物は強いですね。

コメント、ありがとうございました。これを機会に、またコメ欄にも遊びにいらしてくださいね!お待ちしています!

★ごんママさん★

そうなんですか。耳。
耳のほうが動物には、不便そうですけどね・・・。
たくましいですね。

私も実はらいの見た目は、全然気になりません。むしろ、いとおしいほどです。この眼すらも可愛い。

きっと、この子を飼ってくださる方が現れたら、そう感じてくれるようになると思います!

★猫吉さん★

そうなんです。癒着、まぶたのあたりは、前はこうなってなかった、というのがありまして。
引き攣れてる感じはなさそうですが、このままくっついていっちゃったらどうなるの?という感じもあるんです。
先生は、それはないと言うのですが・・・。

これ以上進まないようにするには、やはり薬はつけ続けるのかな、とか、ちょっとはっきりしないもので・・。

もう少し、色々聞いてみたりしようと思います。

どちらにしろ、今、全身麻酔の手術は無理ですしね。焦らず、ゆっくり、様子見て・・かなあ。

里親さん、よいご縁があるといいのですが・・・。

プリン、すごいでしょう?(爆!)これは、製造元でも、想定外なんじゃないかと・・・!長女は超天然で、よくこのような予想外、予想以上のことをしでかしてくれます。

★福豆さん★

そうなんですよ~。
福豆さ~ん、めじろちゃん、行っちゃったよー。
どう?しろちゃーさんか、らいちゃん。あ^、男の子だけど~(笑)

9匹で、少ないって思っちゃうけどね、やっぱりトイレ掃除やら、なんやらは大変ですよ~。やっぱり多いな、と実感する一瞬ってありますよ(笑、一瞬かよ?)

らいちゃんの目、たくさんの皆さんが書かれている通り、
ちょっと悩ましいですよねぇ。
一番の優先順位はらいちゃんの目が今後開閉や炎症が本当に大丈夫か・・・ってところですよね。これはお医者様に相談しながら様子見をするしかない・・・。
第一段階はやはりらいちゃんの体のことを思えば去勢手術の時の判断となる。
自分が里親になれるのなら、見た目よりも上記の点や少しでも視力回復の可能性があれば手術をお願いすると思います。
らいちゃんにとってベストな方向に向かいますように〜。

★ピュンピュン丸さん★

ありがとうございます!

私も、また病院で聞いてみようと思ってます。
・・と、考え、気長にいこう、と思っていたら、なんと里親さんが見つかりました!

じっくりやりとりし、お話して、この方なら、と思いました。目のことも、真剣に考えてくださるようです。

こういう事ってあるんですよねえ・・・あきらめかけてる時に、すごくその子に合った、里親さんが現れる・・・。

やっぱり、呼んでるんだなあ、と思います。
らいちゃんが、幸せに、健康に、育っていってくれますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515014/24342605

この記事へのトラックバック一覧です: らいちゃんの眼について:

« ばいばい、めじろちゃん・・・ | トップページ | ハロウィーン!! »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GENESIS(ゲネシス) ~素敵な写真を残しませんか?あなたの大切な一瞬を↓Let’sクリック↓~

  • genesis.jpg

読んだら↓↓ぽちっとクリック。ありがとうございます!

  • Photo
  • Photo_2

むくむく稲荷☆なんか御利益あるかもよ~?

  • Photo_2
  • Photo

ねころく☆リンク ( カーソル当てるとご案内表示しま~す♪)

Plastic Romantic

Amazon

Amazon

楽天

  • おかいもの、ないですか?
無料ブログはココログ